ボクはあなたよりこのブログが良いものだと思い込んでいる問題

イケア効果のアイキャッチ画像 行動経済学
アキラ
"イケア効果"って知ってますか?

どうも、勝手に「このブログは誰かの役に立ってるんじゃないの~」と思い込んでいるアキラ(@akila_s8)です。

人間は、努力したり、ある程度手をかけて作ったものに対して、他人よりも「過大評価」してしまう生き物みたいです。

自分が作ってるんだから、良いものに決まってるっしょ!!

みたいな感じです。

周りの人から見たら、

「おー、すごいじゃん(ん?これ価値あるか?)」

「すごいねー、頑張って作ったね!(そこまで良いものでもなくない?)」

ってものでも、作った諜報人はその出来に満足しがちなんです。

これは"イケア効果"が原因かもしれません。

"イケア効果"とは?

"イケア効果"のイメージ画像

あなたは「IKEA」に行ったことありますか?
または、「IKEA」で商品を買った経験ありますか?

IKEAは、スウェーデン発祥で世界最大の家具量販店です。
手ごろな価格で、質の高い家具を買うことができるため、非常に人気があります。

IKEAの最大の特徴は、家具購入者が「バラバラな状態の家具」を購入し、家に帰ってから自分たちで組み立てるというものです。

このIKEAの特徴を利用して、ハーバード大学の経営大学院ハーバード・ビジネス・スクールで、ある実験が行われています。

ハーバード・ビジネス・スクールの実験

【実験内容】

被験者を2つのグループに分ける

グループ①:すでに組み立てられているIKEAの家具を渡す

グループ②:自分たちで組み立てる必要があるIKEAの家具を渡す

その後、各グループに家具の価格を付けてもらう

【実験結果】

グループ②はグループ①よりも「価格を高く見積もった」

この実験によって、人間は努力をしたり、自分が手をかけて作ったものに対して「高い価値」を見出すことが判明しました。

自分が手作りしたものは、過大評価しがちなんですね。

IKEAの顧客も、きっと満足度が高いはず。
家具を組み立てている最中に、IKEA効果によってだんだんその家具に対して思い入れが強くなって、完成したころには

「あ~、良い買い物したな~!!」

って感じる人が多いでしょうからね。

※余談ですけど、IKEAで商品見るのって疲れません?一度お店に入ったら、全部見終えるまで店から出られない構造になってますよね?あれIKEA立川店だけなのかな?

【参考記事】何かを選ぶ時に正しく判断するのに知っておくべき11の心理学・精神医学・行動経済学的要素

「イケア効果」は自分の思い込みを激しくさせる!?

"思い込み"のイメージ画像

この「イケア効果」で気を付けたいのは、自分が手をかけたものを何でも「良いものだ!」と思い込んでしまうこと。

「自分の作品は絶対的に良いもの」と考えることが危険な理由は、「改善」をしなくなることですよね。

「IKEA効果」の影響で、
ボクの作品なんだから、みんな楽しんでくれるでしょ!

と思い込んでいる限り、
たとえ他の人たちが「そこまで良い作品じゃないなー」という評価をしていても、
改善を加えず、成長がSTOP!してしまいます。

また、「自分は正しい」と思い込んで行動すると、誘惑に弱くなってしまうので注意ですよ!
"自分は正しい"という考え方が「危険」な理由を知っていますか?

アキラ
ボクも"イケア効果"には注意しないと...。

「IKEA効果」ってものがあることだけは頭に入れておこう!

自分が作ったもの、努力して手に入れたもの、手をかけて完成させたものに対しては、

「IKEA効果」が働いて、自分の作品を過大評価してしまう

ということだけは頭に入れておきましょう。

  • 自分が作ったこの作品は絶対に良い!
  • 努力して作ったプレゼンだから、絶対にみんな納得してくれる!
  • 徹夜して考えたデートプランだから、彼女も絶対に喜んでくれる!
  • ボクのブログだよ!役立つに決まってるじゃん!

こんな思い込みを防いで、より良いものを作っていくことが大切ですよね!

ボクも意識していきます!

アキラ
自分自身の「過大評価」は止めようね!