"寿命"を縮めたくないなら「ポジティブ」でいたほうが良い!?

"人生"のイメージ画像 健康
アキラ
"ポジティブ思考・ネガティブ思考"と"寿命"の間には、密接な関係がありそうですよ。

どうも、悲観主義的要素が強いアキラ(@akila_s8)です。

以前、「ネガティブ思考」に関するエントリーを書きました。

その中で、「ネガティブ思考でも、扱い方次第では成功できる!」「ネガティブの人は、無理にポジティブになろうとしないほうが良い!」なんてことを書いたのですが、"寿命"という観点においては、「楽観的になったほうが良い」のかもしれません。

「楽観的」な方が健康的!

"楽観的"なイメージ画像

ポジティブ思考とネガティブ思考に関しては、多くの心理学研究者が研究を行っています。
そして、多くの心理学実験で、「物事は、悲観的に考えるよりも、楽観的に考えたほうが『幸福感を抱いて生きることができる』」ということが判明しています。

アメリカのケンタッキー大学のチームが、以下のような調査を行っています。

ケンタッキー大学の調査
修道女180人作文を書いてもらい、その作文の内容から「ポジティビティの量」を測ります。

その後、60年間もその修道女たちを追跡調査しました。

追跡調査の結果、ポジティビティの量が多い(つまりポジティブな内容の)作文を書いた修道女のほうが、作文の内容がネガティブだった修道女よりも、「平均10年間」も寿命が長かったそうです。

さらに、ハーバード大学の卒業生を35年間も追跡調査したところ、ポジティブ思考を持っている卒業生のほうが、健康状態が良かったそうです。

アキラ
ポジティブだと、長生きするのか!

幸福感の強さが"寿命"を伸ばす!

"幸福感"が"寿命"を伸ばすイメージ画像

これらの調査結果からだと、ネガティブでいるよりも、ポジティブ思考になった方が良い気がしますね。

ただ、ボクもそうなのですが、悲観的な思考を持つ人間が、いきなり「楽観主義者」になるのは難しいですよね。
なので、こう考えます。

アキラ
「楽観的に考える」のは難しいけど、それ以外の面で、良好な健康を維持すれば良いじゃん。

健康状態を常に良好なものにしておけば、もちろん人間の寿命は延びます。
つまり、ネガティブをすぐに変えることはできないから、それ以外の面で、寿命を延ばすための行動をすれば良いのでは、と考えることもできますね。
例えば、健康的な食生活をするとか、運動をするとか、定期健診を受ける、みたいに。

しかーし!
楽観的思考が寿命に与えるインパクトが、かなり大きいということも調査で分かっているようです。

米国イリノイ大学の心理学部名誉教授であるエド・ディーナー博士は、以下のような調査を行いました。

エド・ディーナー博士の調査
  1. 1日に20本以上タバコを吸いますか?
  2. ちゃんと運動をしていますか?
  3. お酒の量はたしなむ程度に抑えていますか?
  4. お酒を飲みすぎていますか?
  5. あなたは幸せですか?

上記の5つの質問に対して、「はい」と答えた人と「いいえ」と答えた人の寿命には、どのような差が生まれるのかを調査しました。

そして、すべて「はい」と答えた場合の「寿命への影響度」は、次のようになりました。

  1. 1日に20本以上タバコを吸いますか?…「-3年」
  2. ちゃんと運動をしていますか?…「+3年」
  3. お酒の量はたしなむ程度に抑えていますか?…「+2年」
  4. お酒を飲みすぎていますか?…「-7年」
  5. あなたは幸せですか?…[keikou]「+9.4年」

「あなたは幸せですか?」という質問に「はい」と答えた、つまり「幸せと感じている(=楽観的な傾向が強い)」ことが、「タバコを吸わない」「お酒を飲まない」ことよりも、寿命に大きな影響を与えることが分かったのです。

この調査により、「幸せであること」が9.4年も長生きにつながることが判明しました。
ディーナー博士は、上記の調査を含め、人間と動物を対象とした160本以上の研究から分析した結果をもとに、この「9.4年」という数字を導き出しました。

アキラ
160本以上の研究か。これは「楽観的」になることを意識したほうが良いかも!

「幸福感」を感じることはとても大切!

"楽観的"なイメージ画像
楽観的=長生き
  • 自分に起きた出来事を「楽観的」に考えたほうが、幸福感を強く感じることができる!
  • ポジティビティの強い作文を書いた柔道所のほうが、約10年も長生きした!
  • 「幸せであること」は、9.4年も人間の寿命を延ばす!

もし自分が、普段「悲観的」な考え方をするタイプだと感じている方は、この分析結果を頭に入れておいて、少しずつ「楽観的」に考えるクセを付けていくと良いかもしれません!

アキラ
長生きしたい!毎日少しずつ「楽観主義者」に近づいていこう!

"不安"を取り除きたいなら「行動する」ことを意識しよう!

2018.07.27

【参考図書】逆境を突破する技術-「折れない心」を科学的に習得する極意(児玉光雄 著)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です