「"おしゃれなオフィス"で働けますよ!」←生産性が下がりますよ

"おしゃれオフィス"のアイキャッチ画像 集中力
アキラ
"おしゃれなオフィス"は弊害がいっぱいかもよ...。

どうも、「おしゃれなオフィス」とは無縁の生活を送っています、アキラ(@akila_s8)です!

突然ですが、そこのあなたに質問!

「おしゃれなオフィス」という言葉を聞いて、どのようなイメージが思い浮かびますか?

Thinking Time Start !!!

 

ダイヤの区切り線

 

"おしゃれなオフィス"で思い浮かぶイメージって、無駄な区切りがなくオフィス全体が見渡せて開放的なオフィスじゃないですか?

例えばこんな感じ↓

"おしゃれなオフィス"のイメージ画像

開放的なオフィスのイメージですよね?↑

あとこんな感じ↓

"おしゃれなオフィス"のイメージ画像

これまた開放的ですよね↑

ちなみに、以下の記事では、日本企業のおしゃれなオフィスをたくさん見ることができますよ!

【おしゃれなオフィスをチェック→】VRで行ってみる?オフィスがおしゃれな日本企業46選!

日本にはおしゃれなオフィスを持つ企業がたくさんあるんですね~。
おしゃれですね~。

最近では、「おしゃれなオフィス」「働きやすい(←働きやすそうな)社内環境」も、就活生へのアピールポイントとなっているようですね。

就活生も、上の記事で紹介されているような「おしゃれオフィスで働いてみたい!」という願望がある人が多いのでは?

このような、「開放的」で「おしゃれ」なオフィスって、なんだか

「仕事の効率が上がりそう!」
「良いアイデアがたくさん思い浮かびそう!」
「モチベーションが高まりそう!」

ていうイメージありませんか?

実際ボクもこんな風に考えていました。

でも、事実はあなたのイメージとは異なるものみたいですよ。

"おしゃれなオフィス"によって期待されているもの

そもそも、「おしゃれなオフィス」を作る企業が増えてきている理由は何なのでしょうか?

おしゃれなオフィス・開放的なオフィスを作る目的としては、

  • 社員同士がコミュニケーションを取りやすくするため
  • 働きやすさを演出して、社員のモチベーションを高めるため
  • 開放的な環境によって、たくさんのアイデアが生まれることを期待して

といったものがあるようです。

確かに、開放的な"オープンオフィス"って、いらない壁が取り払われていたり、天井が高かったりするので、同僚とコミュニケーション取りやすそうですよね。

おしゃれだと、イノベーティブなアイデアも思い浮かびそうな感じがします。

あと単純に、職場がおしゃれだと、
「よーし!今日もあのおしゃれな仕事場でバリバリ働いちゃうぞー!」
みたいな気分になって、仕事へのモチベーションも上がりそうではあります。

"おしゃれなオフィス"には弊害が多い!?

しかーし!

実際には、開放的でおしゃれなオープンオフィスは、従業員にとって弊害が多いことが分かっているのです!

おしゃれオフィスの弊害には、

  1. 集中力が阻害される
  2. プライバシーが守られない
  3. 病欠が増える
  4. "良いアイデア"が生まれるわけでもない

などがあるんです。

集中力が阻害される

オープンオフィス・おしゃれなオフィスは、集中力を高めて生産力を高めるどころか、
「人の集中力を阻害して、生産性を低下させる」 ことが分かっています。

特に、オープンオフィスの「騒音」は、従業員にとって大きな害になるようです。
人の話し声・会話の音は、人間の認知過程を中断させてしまうのだそう。

人間は一度集中状態が切れてしまうと、新たな集中状態に達するまで20分以上かかってしまいます。

オープンオフィス・おしゃれなオフィスは、他の人とコミュニケーションを取りやすい反面、常に人の話し声やスマホの着信音などがあふれていて、人間が集中できない環境になってしまっているのです。

これでは生産性も高まりませんよねー。

病欠が増える

他人と自分のスペースが区切られていないため、オープンオフィスではプライバシーを守ることが非常に難しくなります

オープンオフィスで働く従業員は、一人ひとり作業スペースが区切られているクローズドオフィスで働く従業員と比べて、病欠日数が62%も多いことが分かっているそうです。

職場に区切りがないため、一見コミュニケーションを取りやすくて、仕事が循環に進みそうなオープンオフィスですが、
実際には、他人とのかかわりでストレスがめちゃくちゃたまったりウイルスや菌などが拡散しやすい環境になってしまっているようです。

人間は「自分がどうすることもできないこと」があるとき、自分自身に無力感を感じてしまい、よりストレスが溜まってしまうといいます。

ストレスがたまると、もちろん仕事に対するモチベーションも低下するので、生産性は下がってしまいますよね。

"褒める"時は要注意!モチベーションを下げてしまう褒め方とは?

2018.07.08

"良いアイデア"が生まれるわけでもない

おしゃれオフィスが好きな社長
おしゃれなオフィスを作れば、みんな"良いアイデア"がたくさん思いつくんじゃないの~?

って想像しがちなんですが。

これはどうやら「思い込み」みたいです。

オープンオフィス・おしゃれなオフィスで働いている人たちが、自分のアイデアを持ち寄って、みんなで何かを作り出す・生み出すケースは、そこまで多くないことが分かっています。

それどころか、社内で従業員がする会話で、仕事に関する内容はそこまで多くないそうです。

アキラ
「おしゃれなオフィス」は良いアイデアが思い浮かびそうだけど、それはただの思い込みなんですね。

【参考記事】

"朝型"人間になって「健康&生産性」を手に入れよう!

2018.08.18

おしゃれオフィスの中に「クローズドな空間」を作れば良いのかも!

おしゃれなオフィス・オープンオフィスは、みんなが感覚的にイメージしているようなメリットがほとんど無いのが現実です!

確かに、オープンオフィスにすればコミュニケーションの数は増えるんですけどね。
なにせ「生産性を高める」という点においては、全くもって相性が良くないんです。

だから、オープンオフィスの中に「クローズドな空間」を作れば、
コミュニケーションを増やせる場所×生産性が高くなる場所
が実現するかもしれませんね!

オープンオフィス×クローズドオフィス↑こういうことじゃない?

アキラ
生産性を高くしたいなら、クローズドな空間で仕事・勉強した方が良いよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です