"二度寝"をしてしまう諸君!人生を無駄にしているという意識を持て!

"二度寝"のアイキャッチ画像 集中力
アキラ
"二度寝"に危機感を持つんだ!あ、ボクもね...。

どうも、"二度寝"と日々戦っております、アキラ(@akila_s8)です!

二度寝がメチャクチャ気持ちよくなる季節になりましたね~。

みなさん二度寝はしてますかー?

二度寝MAN
はーい!今日もしっかり二度寝しましたよ!

と心の中で答えたそこのあなた。

あなたは人生を無駄にしています。
確実に。

なぜか。

それは、あなたが二度寝をしていることで失う「朝の時間」「人間のゴールデンタイム」だからです。

この「人間のゴールデンタイム」を活かすことができないと、
自分の成功・成長のために発揮しなければならない「高い集中力・高い生産性」が発揮されません

ボクも含めた「二度寝をやめられない人間」は、
人間の「ゴールデンタイム=朝」 の重要性をもっと理解する必要があります!

成功者には"早起き"が多い!

世界的な功績を残した人や、世界的企業のCEOなど、大きな成功を収めている人に共通するのが「早起き」ということです。

  • ヴァージングループの創業者・冒険家である「リチャード・ブランソン」
  • AppleのCEOである「ティム・クック」
  • Amazonの創業者である「ジェフ・ベゾス」
  • スターバックスのCEOである「ハワード・シュルツ」
  • Yahoo!のCEOである「マリッサ・メイヤー」
  • イギリス発の女性首相となった「マーガレット・サッチャー」
  • 近代建築の三大巨匠である「フランク・ロイド・ライト」
  • ウォルトディズニーのCEOである「ロバート・アイガー」

上記の人たちは皆「早起き」だったことが知られています。

彼らは、早起きをすることで「朝=人間のゴールデンタイム」を有効活用し、
世の中で語り継がれるような成功を収めているのです。

アキラ
彼らは、ゴールデンタイムをバリバリ活用することで、大きな成果を出していたんですね!

ゴールデンタイム=朝起きてから2時間

朝起きてから「2時間」は、
人間の脳が最もクリエイティブになる時間 であることが、脳科学の研究から分かっています。

つまり、自分の人生を変えるため・自分を成長させるため・自分を成功させるための勉強や仕事は、
朝起きてから2時間のうちに取り組むべきなのです。

二度寝MAN
あれ?「朝起きてから2時間」でしょ?
ってことは、別に何時に起きても一緒だよね?

たとえ二度寝してから起きても、その後の2時間を使って勉強・仕事すれば良いんだし。

と思った方がいるかもしれません。

確かにその通りではあるのですが。

その考え方には「重要なポイント」が欠けているんです。

それは「自分だけのためにゴールデンタイムを使えるか」という点です。

ゴールデンタイムは自分のためだけに使え!

二度寝をしたせいで、遅刻ギリギリに目を覚まし、すぐに出勤の準備をして、眠い目をこすりながら職場へ向かう

二度寝をしたせいで、1限の授業ギリギリに目を覚まし、すぐに学校へ向かう準備をして、眠い目をこすりながら学校へ向かう

「朝起きてから2時間」というゴールデンタイムを、出勤・登校の時間に使ってはいませんか?

これでは貴重な時間を無駄にしていると言わざるを得ませんよね。

もし、出勤・登校時間の2時間前に起きていれば、
ゴールデンタイムを自分のためだけに使うことができます

早起きすることで、「誰にも邪魔されない環境」を確保でき、自分の人生を変えるための勉強・仕事に取り組むことが可能となります。

もちろん、これは出勤・登校に限った話ではありませんよね。

家族と同じ時間に起きてしまうと、
大切なゴールデンタイムが家族に邪魔されてしまうかもしれません。

みんなが活動している時間に目を覚ましてしまうと、
電話やメールなどの連絡がたくさん届くかもしれません。

このような環境では、集中力が遮断されてしまうので、
せっかく脳がクリエイティブな状態になっているのに、十分な集中力を発揮できずに終わってしまいます

朝早い時間であれば、
電話やメールをしてくる人がほとんどいませんし、
家族も寝ているので集中できる環境を確保できますよね。

アキラ
だからこそ二度寝を避け、朝早起きする必要があるんです!

朝起きてから「すぐにやるべきこと」とは?

ところで、あなたが普段、起床してからやっていることは何ですか?

二度寝MAN
朝起きたら、とりあえずスマートフォンを見てメールやSNSをチェックするな。

というあなた。
少なくとも「スマートフォンを触る」という行為はやめた方が良いです。
ゴールデンタイムを有効活用したいならなおさらです。

せっかく一日の中で最も高い集中力を発揮できる時間帯なのに、
スマートフォンを目にすることで、あなたの集中力は減少してしまいます。

スマートフォンは「人間の集中力を阻害する」天才です。

「起きてから2時間」というゴールデンタイムを有効活用し、さらにクリエイティブな状態をできるだけ長引かせるために、
朝起きてからすぐに「やるべきこと」を以下にまとめます。

朝起きてからすぐにやるべきこと
  • 運動して軽く汗を流す
  • その日の計画を立てる

運動して軽く汗を流す

朝起きてから15~20分程度の運動をすることで、
ゴールデンタイムの生産性をより高めることができます

ジョージア大学の「運動と脳」に関する研究では、
15~20分程度のランニングやウォーキング、ストレッチなどの軽い運動を行うと、
3~4時間程度も「認知能力・集中力・考察力」が高まるということが分かっています。

ゴールデンタイムをより効果的なものにするためには、
朝早く起きる→朝日を浴びながら運動する
が良いですよ!

その日の計画を立てる

朝起きたら、スマートフォンなどはいじらず、「その日の計画」を立てるようにしましょう。

朝は頭がすっきりしていて、自分がその日「何をすべきか」を適切に判断することができます。

ゴールデンタイムで頭がすっきりしている隙に、10分ほどの時間を使って、その日の計画を立ててしまいましょう!

"二度寝"を止めよう!のまとめ

今回は、
二度寝をすることで、あなたの人生において非常に重要な時間=ゴールデンタイムを無駄にしている
というお話でした。

特にこれからは、朝とても寒くて、布団の中にくるまっているのが気持ちの良い季節ですよね。

でも、

  • 勉強して資格を取りたい!
  • 新しいことに挑戦したい!
  • 仕事で良い成績を収めたい!

などのように、成長欲を持っていて、成功を勝ち取りたいと考えている人は、
二度寝を避けて、ゴールデンタイムを目一杯「勉強・仕事」に充てることを考えましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です