【便利すぎ!】iPhoneの"音声入力"がどれだけ使えるか検証してみた!

"音声入力"のアイキャッチ画像 iPhone
アキラ
iPhoneの"音声入力"ってどこまで使えるのか検証してみたよ!

どうも、パソコンの「タイピング」もスマホの「フリック入力」も、どちらも面倒くさいなと感じ始めました、アキラ(@akila_s8)です!

あなたも、普段の生活の中で「文字入力」する機会がありますよね?

パソコンを使って文章作成をしたり、スマホでメールを作成したり、検索をしたり、SNSで投稿したり。

文字を入力するときは、パソコンだったら「タイピング入力」、スマートフォンだったら「フリック入力」をする方がほとんどだと思います。

実際ボクもそうです。

でも最近、ふと思ったことがあります。

アキラ
あれ?
どうして「タイピング入力」や「フリック入力」じゃないといけないんだっけ?

気づいてしまいました。
自分の"思い込み"に。

そうなんです!
別に、パソコンやスマホだからって、タイピング・フリック入力じゃなきゃいけないなんて法律無いんです!

アキラ
"音声入力"の方が、生産性高まるんじゃね?
「音声入力機能」をうまく使いこなすことができれば、
タイピングやフリック入力をするよりも、
たくさんの文章を・スピーディーに作成することができるかもしれないと思いました。

そこで、iPhoneの音声入力機能を使って、どのくらい文章を作成することができるのか検証してみました!

iPhoneの"音声入力"だけで文章を作成してみた!

音声入力の生産性を確かめるために、
iPhoneの「音声入力機能」を使って「note」に文章を投稿してみました。

それがこちら↓

上のnoteのエントリーは、最初から最後まで「iPhoneの音声入力機能」だけで執筆しました
フリック入力は一度も使いませんでしたよ!

ちなみに、上のエントリーは、音声入力のリアルを伝えるために、修正なしで投稿しています。
実際に誤字脱字があったり、文章がおかしい部分もありますが、あえて修正していません。

多少の誤字脱字はありますが、特に違和感なく最後まで読み進めることができますよね?

ボク自身、このエントリーを執筆しながらびっくりしていました!

アキラ
すごい!「音声入力」便利すぎない!?

「句読点」も問題なく入力できますし、「改行」も音声だけでできます。

正直、こんなに便利な機能だとは思っていませんでした。
デバイスによって、音声入力機能の精度に多少の違いはあると思いますが、
少なくとも「iPhoneの音声入力機能」は、ものすごく精度が高いと言えます。

この「音声入力」を使いこなせるようになれば、間違いなくタイピングやフリック入力よりも生産性高く文章作成が可能となるはずです!

アキラ
ボクはこれからどんどん「音声入力」を使っていくよ!

音声入力のメリット

実際に、「音声入力」だけでエントリーを一つ執筆してみたことから、

「音声入力のメリット」がいくつか浮かび上がってきました。

音声入力のメリット
  • 立ちながら・歩きながら文章を作成できる
  • 話すだけだから疲れない
  • 文章作成時間を短縮できる

立ちながら・歩きながら文章を作成できる

iPhoneの音声入力を利用すれば、
立ちながら・歩きながらでも文章を作成できるようになります。

これがメチャクチャ良い!

あなたが文章を書く時、「なんとなく・何も考えず」に座って、タイピングやフリック入力をしていませんか?

でも、高い集中力を発揮して、長い時間集中力を維持するためには、
座って作業するよりも、立った状態で文章を執筆する方が良いです。

さらに、運動を組み合わせることで、脳の血流が改善されるので、より高い生産性を期待することができます。

また、"座る"こと自体、あなたの健康にとってはよろしくありません
長時間座った状態を維持することは避けた方が良いです。

集中して文章を執筆したい!
より短い時間で文章作成ができるようになりたい!

と考えている方は、ぜひ「iPhoneの音声入力」を利用して、
立った状態で・運動をしながら文章を作成してみることをおススメします。

散歩をしながら音声入力で文章作成をすれば、より高い集中力が発揮できるので、
短時間で書くべき文章を作成できるはずです!

話すだけだから難しくない・疲れない

タイピングやフリック入力と違い、「音声入力」はただマイクに話すだけなので難しくありません。

場合によっては、
パソコンのタイピングが苦手・スマホでフリック入力することができない
といった方もいるはずです。

タイピングやフリック入力が苦手な方にとっては、
パソコンやスマホで文章を作成することは非常に大変・苦痛なはずです。

しかし、「音声入力」であれば、スマホに向かって自分が書きたい言葉を発するだけなので、難しい作業が一切必要ありません

キーボードの並びを覚えていなくても問題ないのです。

また、「音声入力」は、タイピングやフリック入力など、人間にとって「慣れ」が必要な作業が必要ないため、ほとんど疲れません

マイクに向かって喋っているだけなので。

難しい作業がいらず、疲れることもないというメリットが、音声入力にはあるのです。

文章作成時間を短縮できる

立ちながら・歩きながら文章を作成できる、そして難しい作業なしで、あまり疲れることもない。
よって、高い集中力を維持したまま文章を作成することができます。

生産性がUPしているので、文章の作成時間を短縮させることが可能となります

実際に音声入力を使ってみると、自分が思っていた以上に「すらすら・スムーズに」文章を書くことができました!

まとめ

今回は、「iPhoneの音声入力は非常に便利だよ!」というお話でした。

普段から、

  • 仕事でたくさん文章を書く
  • ブログ・サイトを作っている
  • もっと楽に文章を作成したい

という方は、ぜひ「iPhoneの音声入力」を試してみてください。

ボクも「音声入力機能」を多用して、使いこなせるようにすることで、
文章作成の生産性を最大限にまで高めていこうと思っています!

アキラ
あなたもぜひ試してみて!