"本田圭佑選手"がプログラミングの勉強!成長欲がすごい!

アイキャッチ画像 コラム
アキラ
"本田圭佑選手"の成長しようという姿勢、本当にすごい!

プログラミングを勉強しています、どうも、アキラ(@akila_s8)です!

すごい情報を見つけてしまいました。

つい先日まで、ロシアの地で、日本代表としてワールドカップで活躍していた"本田圭佑選手"が、ワールドカップ終了後、プログラミングの勉強を始めたそうです!

ただただ感服です。

"本田圭佑選手"の「成長欲」「行動力」

今月の18日に、"本田圭佑選手"がアメリカの人気俳優"ウィル・スミス"と、「1億ドル規模のベンチャーファンド」を今月中に設立する、というニュースが発表されていました。

記事はこちら→「本田圭佑、ウィル・スミスと投資でタッグ ベンチャーファンド設立へ」

これから多くの起業家に投資をしていく上で、「プログラミングの知識を身につけなければいけない」と感じ、プログラミングの勉強を始めたそうです。

すでに「サッカーのプロ」として活躍しているにもかかわらず、その現状に満足することなく、分からないこと・できるようになりたいことに対して真摯に取り組む姿勢が、本当にすごい。
本田選手の活動を見ていると、いつも、「ものすごい『成長欲』だな」と感心します。

サッカー選手という顔を持ちながら、経営者や教育者としても精力的に活動している姿は、本当に尊敬します。
そして見習わなければいけません。

本田選手は、「成功よりも、成長に目を向ける」ことを意識しているそうです。
すごく大切なポイントですよね。

ボクも今は、少しでもいいから昨日の自分より成長することを目指し、コツコツ行動を進めています。
例えば、プログラミングで簡単なものを作ってみたりとか、ブログを定期的に更新したりとか。

【7月の目標】徹底したTwitter運用とプログラミングの勉強!

2018.07.01

とにかく「すぐに行動」→「行動を継続」することが、成功への一歩ですよね!

アキラ
小さい一歩でもいいから、とにかく行動しよう!「成長欲」を持とう!

「失敗」があるから「学び」がある

本田選手は、「失敗=学習」と捉えているそうです。

何度も失敗することで、「成長・成功のヒント」を見つけることができる・気づくことができる。
「失敗は最高のフィードバック」ということですよね。

先延ばしの記事でも書きましたが、やるべき行動を先延ばししてしまう要因の一つが、「失敗への恐怖」です。
まだ見ぬ・想像上の「失敗への恐怖」のせいで、勝手に足がすくみ、行動できなくなってしまうんですよね。

失敗はまったく悪いことではなく、むしろ「行動しないこと・行動を先延ばしすること」こそが「悪」という意識を持つことが重要だと感じています!

アキラ
行動する→失敗する→成長する→成功する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です