「"寝てない自慢"をする人」=「仕事ができない人」

"寝てない自慢"のアイキャッチ画像 健康
アキラ
「オレ2時間しか寝てないわー」みたいな"寝てない自慢"をしがちな人は、直ちにやめたほうが良いですよー。

どうも、人間の「思い込み」のおもしろさに興味津々のアキラ(@akila_s8)です!

いやー、人間ってつくづく面白い生き物です。
「自分は正しい」と思っていても、実は誘惑に負けてしまったり、非合理的な判断を下したりしてしまいます。
"自分は正しい"という考え方が「危険」な理由を知っていますか?

今回も、人間の面白い「思い込み」を発見してしまいました!

疲れをとってリフレッシュするために必要な睡眠時間を確保することができず「寝不足」の状態で目覚めた朝は、みなさん「だるさ」「やる気のなさ」を感じますよね?

まあ、これは人間しょうがないことで、睡眠をしっかりとらないと「健康」にも悪影響が及びます。
"睡眠"の質改善を今から本気で考えないと!

ただ、こなすべき仕事がたくさんあったり、やるべき勉強・課題がたまっている人は、無理やりでも起きて、生産性を発揮しないといけない作業にエネルギーを費やす必要があります。

そんな方に試してほしい方法が1つ!
それは、「自分は十分に睡眠をとった!」と思い込むことです。

「十分な睡眠をとった」と思い込む効果とは?

"睡眠"のイメージ画像

コロラド大学で、被験者に「十分な睡眠をとることができた」と思い込ませたときに起こる効果を調べるテストが行われました。

この研究は「プラシーボ睡眠」と呼ばれています。

プラシーボ睡眠

【実験内容】

被験者に、昨夜どのくらい睡眠をとったかを1~10で示してもらう。

研究者が、5分間「睡眠が認知機能に与える効果」に関するレッスンを行う。
このレッスンでは、睡眠に関する虚偽の知識が伝えられる。

<虚偽の知識>
→「人間の睡眠時間の20%~25%は『レム睡眠』であり、レム睡眠が25%以上の時、テストで良い成績を出すことができる。一方、レム睡眠が20%以下の場合、テストで良い結果を出せなくなる」

偽の装置をつないで、「被験者が昨夜どのくらいレム睡眠をとったかを測定する」と伝える。

被験者1人1人に、「16.2%~28.7%」の範囲の中からランダムに数字を選択して、
「あなたの昨夜のレム睡眠割合は『16.2%~28.7%(のうちどれか)』です」と伝える。

睡眠不足に関連性のある「聴覚」と「処理速度」のテストを行う。

【実験結果】

「レム睡眠の割合が25%以上だよ」と伝えられた被験者は、テストで良い結果を残し
「レム睡眠の割合が20%以下だよ」と伝えられた被験者は、テストで平均以下のパフォーマンスしか発揮できなかった

「自分は昨夜、良い感じに睡眠がとれたんだ!」と思い込まされた被験者は、別にそうじゃないのに、テストで良い結果を出すことができたのです。

つまり、たとえ寝不足でも、
「僕は・私は寝不足なんかじゃない!昨夜は十分に寝ることができたんだ!」 と思い込ませることで、大事な仕事や勉強、試験などの場面でも、高いパフォーマンスを発揮できるというのです!

【参考記事】寝不足な日の効率性を上げる方法は「よく寝た」と頭の中で思い込むこと

アキラ
人間の思い込みって不思議よね~。

"寝てない自慢"は今すぐやめましょう

"寝てない自慢"

あなたの周りに

寝てない自慢人
「あー、昨日2時間しか寝てないわー」
寝てない自慢人
「忙しくて睡眠時間なくてさー。最近寝不足だわー」

みたいな寝てない自慢」してくる人いませんか?

または、あなた自身がこのような寝てない自慢」をやってしまってはいませんか?

「プラシーボ睡眠実験」から判明した結果が示すのは、

「寝てないことを自慢する」「自分は今、生産性が低い人間です / 良いパフォーマンスが発揮できない人間です」

と言っているようなものということです!

寝ていないことを口にすることで、頭は勝手に「自分は寝不足、睡眠が不十分」と思い込むので、仕事のパフォーマンスは低下してしまうからです。

昨夜十分な睡眠がとれなくても、

「いやー、十分な睡眠とれたな~!今日も頑張ろう!」

と思ったほうが、自分の生産性を確実にあげることができます!

"朝型"人間になって「健康&生産性」を手に入れよう!

2018.08.18
アキラ
「寝てない自慢」は、「自分は生産性が低い」といっているようなものなのでやめましょう。

人間の「思い込み」は面白い!

人間はめちゃくちゃ「思い込み」をする生き物です。

人間の思い込みには、「良い思い込み(思い込みが功を奏す)」「悪い思い込み(非合理的な行動をしちゃう)」の2種類があるんですよね。

今回の「プラシーボ睡眠」の思い込みは、「良い思い込み」と言えます。
「自分は十分な睡眠をとれた」と思い込むことで、生産性をUPできるので!

以前のエントリーでは、「良い思い込み」の一つである「自分は運動した!」という思い込みの効果も紹介しています↓

あなたは"運動不足"?そんな時は「運動した」と思い込もう!

2018.09.20
アキラ
これからも人間の「思い込み」について調べていこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です