【自信あり】"大学生におすすめ"のTOEIC参考書【850点】

"大学生におすすめ"のTOEIC参考書-アイキャッチ画像 TOEIC
当記事のテーマ

"大学生におすすめ"のTOEIC参考書

TOEIC勉強を頑張りたい大学生
  • 大学生がTOEICの勉強で使うべき参考書は?
  • TOEICの参考書を選ぶ基準ってあるの?
  • TOEIC勉強に参考書は必要?

上記のような悩み・疑問を抱く大学生も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな疑問・悩みを解消していきます。

当記事を書いているアキラ(@akila_s8)は、学生時代にTOEIC850点を取得しています↓

【"大学生"におすすめのTOEIC勉強法】スコア画像

アキラのTOEICスコア

実際にTOEICで800点以上取得しているボクがおすすめの参考書を紹介するので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

また、紹介する参考書を「どのようにして使ったのか?」まで解説しているのでお楽しみに!

大学生がTOEIC勉強する時、参考書がないとダメ?

TOEIC勉強を始めたい大学生

そもそもTOEIC勉強は参考書を使わないとダメなの?
アプリで点数は伸ばせない?

TOEICで良い点数を取りたいなら、TOEIC用の参考書は"必ず"用意すべきだと思います。

理由は単純で、参考書の方が圧倒的に質が高いから

世の中には、TOEIC勉強に役立つアプリがたくさん存在しています。
でも、アプリだけでTOEICに必要な能力が身につくかと言うと、微妙ですね。
特に無料アプリの中には、質が低い(=スコアアップに直結しない)ものも多い気がします。

逆に、当記事で紹介する参考書は「非常に質が高い(=スコアアップにものすごく直結する)」と自信を持って言えます。
ボク自身、その参考書を使って850点まで伸ばせたので。

「本気でTOEICの点数を伸ばしたい!」とお考えなら、参考書を利用して勉強することをおすすめします。
アプリは「補助」として使うのが良いのではないでしょうか。

どうしてもアプリを使ってTOEIC勉強したいと思うのであれば、自己投資をして「有料のTOEICアプリ」を利用すべきです。

最も質が高いのは、【スタディサプリ ENGLISH】ですね。

変なアプリを使って自分の時間を無駄にするくらいなら、一定期間お金を払って「良質なアプリ」を使うことをおすすめします。

大学生がTOEICの参考書を選ぶ時の基準

大学生がTOEICの参考書を選ぶ時の基準
  • TOEIC対策専用か?
  • 分厚くないか?
  • 「公式」か?

参考書選びで重視すべき基準は上記の通り。

それぞれ解説します。

【基準①】TOEIC対策専用か?

まず大切なのが「TOEIC対策専用」の参考書かどうか。

TOEICは英語の試験なので、「英語学習に関連した参考書・本」だったらどれでも役に立ちそうと感じてしまいます。

でもそれは"No!"です。

TOEICは"特殊な試験形式"なので、英語の能力があれば高得点を狙える"というわけではありません"。
英語ができる人でも、TOEIC用の対策をしていないと良い点数は取れないんですよね。

逆に言えば、英語が苦手な大学生でも「TOEIC対策に特化した質の高い参考書」を使用することで、目標スコアを達成できるチャンスが十分にあります

書店で参考書を探す場合は、「TOEIC関連の棚」から探すようにしてください!

【基準②】分厚くないか?

意外と皆さん気にしていない点かもしれませんが、「無駄に分厚い参考書」はおすすめしません

理由は単純で、途中で挫折するから。

あなた自身、「これものすごく力がつきそう!」と感じて購入した分厚い参考書を、いつの間にか使わなくなった経験ありませんか?

ボクがこれからおすすめする参考書は、TOEIC勉強を継続しやすいです。
しかも、TOEICの点数UPに必要な知識はしっかりと身につけることができます。

【基準③】「公式」か?

あなたが使おうとしているその参考書が「公式のものかどうか」も重要です。

ちなみに、この基準はあなたが使う参考書の全てに当てはまらなければいけないわけではありません。

「少なくとも1冊は、TOEICテスト公式の参考書を使用しましょう!」という意味です。

この点に関しては、TOEICテストを運営している機関が発行している【最強の公式参考書】があるのでそれを購入すべき。

使ってよかった!"大学生におすすめ"のTOEIC参考書

それでは、当記事のメインテーマに突入しましょう。

ボクが実際に使って「これは本当に良い!」と感じた大学生におすすめの参考書を紹介します!

大学生におすすめのTOEIC参考書

【単語帳】
TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

【文法書】
★TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!

【問題集】
★TOEICテスト 公式問題集

"大学生におすすめ"の単語帳は「TOEIC専用」なら何でもOK!

まずは単語帳から紹介します。

と言っても、TOEIC勉強で使用する単語帳は「TOEIC専用なら何でもOK」と考えています。
なので、すでにTOEIC用の単語帳をお持ちの大学生は、それを使って単語暗記をしましょう。

もし「どの単語帳を選べば良いのか分からない」と悩んでいる方がいたら、"出る単特急 金のフレーズ"が良いのではないでしょうか?↓

★TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

アキラ

「TOEIC対策用」を選ぶのが大事!

"大学生におすすめ"の文法参考書はコレ!

TOEICで良い点数を出すためには、「基礎的な英文法の知識」が必要不可欠。

ただ、英文法の参考書は分厚くて、途中で勉強を断念してしまう作りになっているものが多いですよね。
(少なくともボクはそう感じています...)

分厚い文法書に悩まされている大学生は、ぜひ下記の参考書を使ってみてください!↓

★TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!

この参考書は、TOEICテストで求められる文法の知識を「出来るだけ簡潔に・非常に分かりやすく」まとめてくれています

なので、理解しやすい。
勉強も続けやすい。

この参考書を3~5周くらいやってもらえれば、あなたのTOEICスコアは大きく飛躍するでしょう。

「公式問題集」は全員買ってください

TOEICで良い点数を取りたい大学生の皆さんは、この「TOEICテスト 公式問題集」を絶対に用意してください

「公式問題集を使わずにTOEICで良い点数を取れるわけない!」と言っても過言ではない、と思っています。

その理由は、公式問題集が「最も本番に近いクオリティで作られている問題集」だから。

大学受験でも、"志望校の過去問"を使って、

  • 試験形式を理解
  • 問題の傾向を分析
  • 試験時間内に解き終える練習

をすることで合格確率を高めていきますよね。

「本番の試験と同じクオリティの問題に触れる」ということは、試験で目標達成するために非常に大切なこと。

ボク自身、公式問題集を何度も繰り返し解く勉強を継続したことで、TOEIC850点まで到達できました

アキラ

公式問題集だけは、絶対に用意しよう!
出来れば2~3冊あると良いよ。

"大学生におすすめ"の参考書を使った「TOEIC勉強法」

参考書は買って終わりではないですよね。
むしろ参考書を買ってからの方が何倍も大切!

上記で紹介したような「質の高い参考書」を購入したら、その参考書を使って「質の高い勉強法」を実践してください。

そうすることで、あなたが目標している点数までたどり着くことができます。

おすすめの参考書を活用したTOEIC勉強法については、「850点取得者が解説!"大学生"におすすめのTOEIC勉強法!」という記事で詳しく解説しているので、ぜひそちらをご覧になって下さい。

ボク自身が実践し、実際にTOEICの点数を850点まで伸ばすことができた勉強法なので、きっと新名のお役に立てるはずです!

【疑問を解決!】大学生 × TOEICの参考書 Q&A

最後に、「TOEICの参考書」について大学生が感じる疑問について、ボクなりに解答していきます。

大学受験の時に使っていた参考書はTOEIC勉強に役立つ?

「大学受験対策の参考書」を今でも手元に残しているという大学生も多いのではないでしょうか?

そのうち「英文法の参考書」はTOEIC対策にも役立ちます

理由は、大学受験時に学習する内容は、TOEICのリーディングを解くために必要な知識を網羅しているからです。

なので、英文法の参考書を引っ張り出してきてTOEIC勉強に活かすのは"アリ"ですね!

単語帳に関しては、「TOEIC専用」のものを強くおすすめします。

また、「TOEICテスト 公式問題集」は必ず用意しましょう

質の良い参考書を使えば「独学」でもTOEICスコアは伸びる?

今回紹介した参考書と「大学生におすすめのTOEIC勉強法」を試していただければ、「独学」でも目標スコアの達成は可能です

大学生は社会人と比べて"自由に使える時間が多い"ので、そのチャンスをしっかり活用するようにしましょう!

アキラ

独学の"敵"は「三日坊主・サボり癖」ですよね...。

TOEIC勉強を継続できるか不安な方は、ボクがTOEIC勉強を継続した方法を参考にしてみてください。

"大学生におすすめ"のTOEIC参考書で効率よくスコアを伸ばそう!

今回は、大学生に自信を持っておすすめできるTOEICの参考書をご紹介してきました。

最近は、非常に多くのTOEIC参考書が販売されているので、「自分が本当に使うべき参考書」が分からないと悩んでいた方も多いと思います。

そのような方は、ぜひ当記事を参考にしてみてください。

そして、良質な参考書を使ってどんどんTOEICスコアを伸ばしていきましょう!