TOEICの勉強を"習慣"にできたら最強!【850点のボクが断言】

「TOEICの勉強を"習慣"にする」アイキャッチ画像 TOEIC

TOEICの勉強を"習慣"にすることができたら最強です!

どうも、一時期「TOEIC勉強」を習慣化していました、アキラ(@akila_s8)です。

ボクは「大学編入」を達成するための一環として、「TOEIC800点以上を取得する」という目標を掲げていました。

TOEIC800点以上取得するために、当時はTOEICの勉強をひたすらやっていましたね。
その結果、最終的なTOEICスコアを「850点」まで伸ばすことができました。

この経験を通して学んだことが一つあります。
それが、TOEICで高い点数を取りたいなら、「TOEIC勉強は"習慣化"した方が良い」ということです。

現在TOEICでハイスコアを取得するために勉強している方の中に、以下のような勉強をしている方はいませんか?↓

休日や予定が何もない日などに、時間をガッツリ確保してTOEIC勉強する

上記のような「長時間の勉強を"不定期"で行う」方法で結果が出ているのなら問題ありません。
ただ、このような勉強を続けているのに「目標スコアを達成できていない」方は、"見直し"が必要です。

空いた時間に「長時間勉強」するよりも、「短い時間」でも毎日コンスタントにTOEIC勉強したほう、スコアは上がりますよ。

スポンサーリンク

TOEIC勉強は"習慣"にすると良い!

TOEICの勉強は「習慣」にすることを強くおススメします。

就活・転職・昇進・進学などを成功させるために、「TOEICスコアを確実に伸ばしたい」と考えている方も多いはず。

そんなあなたに質問です。
TOEICの勉強を「習慣化」できていますか?

「TOEICの勉強を習慣化」というのはつまり、「毎日TOEICの勉強をしていますか?」ということです。

もし「TOEICスコアを確実に伸ばしたいんです!」と思っているのであれば、TOEIC勉強はあなたの「習慣」にすべきです。

TOEIC勉強を習慣にすることができたら、確実にTOEICスコアは伸びます!
【注意】TOEIC勉強は"休日"だけで大丈夫?【平日もやった方が良い】

TOEIC勉強を"習慣"にしたら850点までスコアUPした

ボクが「TOEIC勉強を習慣化したら、TOEICスコアを伸ばすことができる」と言える理由は、実際に自分自身が経験しているからです。

ボクは「TOEICスコアを伸ばす!」と決めて、TOEIC勉強をスタートさせた後、徐々に「TOEICの勉強をする」ことがボクの「習慣」になっていました

ちなみに、最初は「習慣化するぞ」と思っていたわけではありません。

ボク自身、「まとまった時間を確保して、ガッツリTOEIC勉強すればスコアは伸びる」と思っていたので。

なので、TOEIC勉強を本格的に開始した当初は、4時間とか5時間とか、とにかく時間を確保して「文法の勉強」を一から復習したり、一日で単語帳を何ページも進めたりしていました。

でも、このような勉強は長くは続かなかったです。
途中で完全にサボってしまいました。
何時間もTOEIC勉強に向き合っていると、疲れるし、飽きるし、それでいて「スコアが上がっている気がしなかった」です。

せっかく「ガッツリ勉強」をしていても、1週間くらい勉強をサボってしまうと、覚えたはずの文法を忘れてしまったりするんですよね。
時間をかけて勉強したことも、あまり身になっていないことが分かりました。

そこで一旦自分の勉強法を見直して、「毎日続けられる」&「苦手な部分を成長させる」勉強にフォーカスすることにしました。

それが「リスニングの勉強」でした。

ボクのTOEICスコアは、リーディングセクションより「リスニングセクション」の方が点数が低く、自分の中でもかなり苦手意識が強かったです。

「リスニングの勉強」、具体的には「リスニング音声に慣れるための勉強」は、耳にイヤホンをつけているだけでできるので、毎日続ける際の「ハードル」が低かったです。

その結果、だんだんと「毎日TOEICの勉強をすること」に対する抵抗感が低くなっていき、リスニング以外の勉強もコンスタントに継続できるようになりました。

TOEICの勉強が習慣化されてきた辺りから、TOEICスコアも徐々に伸び始め、最終的に「TOEIC850点」にまでなりました。

アキラのTOEIC勉強遷移

人生初めてのTOEIC「480点」

そこから「約3か月後」に本格的にTOEIC勉強を開始する

最初は「長時間ガッツリ勉強」タイプ

2か月くらい経過してから...勉強法の見直し

勉強法を見直してから約3か月後…TOEIC「695点」

この辺りから完全にTOEIC勉強が習慣化される

2か月後のTOEICで「830点」取得

徐々にTOEIC勉強への力をゆるめる
(大学編入のために他の勉強をしないといけなかったから)

3か月後のTOEIC「850点」

スポンサーリンク

なぜTOEIC勉強を"習慣"にすると良いのか?

なぜTOEIC勉強を「習慣」にするのが良いのでしょうか。

その理由は、「毎日TOEIC勉強をする=毎日TOEICに触れる」ことで、「TOEICに慣れる」ことができるからです。

TOEIC勉強を習慣化すると、TOEICに慣れることができる!

TOEIC勉強を習慣化すると「TOEICに慣れる」

今まで一度も料理をしたことが無い人がいきなり料理を始めても、「どうやって食材を切れば良いのか」も分からないし、「どんな材料を使えばおいしくなるのか」も分かりません。

一品が完成するまでにものすごく時間がかかりますし、ものすごく疲れてしまいます。

でも、料理をする習慣を身につけて、毎日「料理に触れる」ことで、徐々に包丁の使い方が上手くなり、料理の完成スピードも上がりますよね。

これは毎日料理に触れることで、「料理をすることに慣れる」から。

TOEICも同じで、毎日「TOEICのリスニング音声に触れる」「TOEIC頻出単語に触れる」「TOEICの問題に触れる」ことで、日に日に「TOEIC慣れ」していきます。

「TOEICに慣れる」ことで得られるメリット

「TOEICに慣れる」と、いろんなメリットがあります。

「TOEIC慣れ」によるメリット
  • TOEICテストのリスニングが聞き取りやすくなる
  • 試験時間内に問題を"解ききる"ことができる
  • TOEICテストの"解答テクニック"が身につく
  • TOEICテストの試験時間(2時間)の間、TOEICに向き合うことができる etc.

TOEICの勉強をあなたの「習慣」にすることができれば、上記に挙げたようなメリットが得られるので、確実にスコアUPに繋がります。

ボク自身、TOEIC勉強を習慣化したことで、TOEIC本番で「リスニングがハッキリ聞き取れる」ようになったり、「問題を最後までしっかり解答できる」ようになったりしました。

当エントリーをご覧になっている方の中に、「試験時間内に、TOEICの問題を最後まで読み切った経験」がある方はどのくらいいるでしょうか?

試験が終わった後、「もっと時間があれば...」と後悔したことがある方も多いはずです。

「TOEIC慣れ」すれば、TOEICテストの「解答テクニック」「時間配分」が身につくので、これまで"取れるはずだったのに取りこぼしていた"点数を拾い集めることができます。

その結果、TOEICスコアは確実にUPするのです!

スポンサーリンク

TOEIC勉強を"習慣"にする具体的な方法

「TOEIC勉強を習慣にすることの大切さは分かったけど、そう簡単に習慣化ができないから困ってるんだよ」という声も聞こえてきそうです。

確かに、何かを"習慣化"することって難しいですよね。
ボク自身、新しいことを習慣にすることは、あまり得意ではありません。

なので、どうやったらTOEIC勉強を習慣にできるのか、しっかり考えて行動していました。

そこで以下では、ボクがTOEIC勉強を習慣化するために意識したことを紹介していきます。

TOEIC勉強を「毎日やること」と紐づける!

ボクが特に意識していたのが、TOEIC勉強と「毎日やること」を紐づけることでした。

「毎日やること」とは、すでにあなたの習慣になっていることや、毎日訪れる"避けては通れないこと"を指しています。

例えば、ボクがTOEIC勉強に力を入れていた時は、「"通学時間"は必ずTOEIC勉強(リスニング音声を聞く or 単語帳を読む)をする」と決めていました。

これが"効果抜群"でした。

ボクの場合、学校に向かう電車の中で毎日「リスニング音声を聞く」ということをしていた結果、リスニングのスコアが著しく成長しました。

「英語の"聞き流し"はTOEICスコアUPに意味ある?」アイキャッチ画像」

【TOEIC勉強法】スコアUPに"聞き流し"は意味ある?【効果アリ!】

2019年7月2日

↑コチラで詳しく解説しています

学生であれば、基本毎日「通学時間」がありますよね?
会社員の方は、毎日「通勤時間」があるはずです。

通学・通勤時間というものは、基本的に毎日"必ず訪れるイベント"であり、避けて通ることはできません。

なので、この時間は「TOEIC勉強をする」と決めてしまうことで、半強制的に「TOEIC勉強を習慣化」することができます。

みなさんも試してみてはいかがでしょうか?

他にも、自分の生活の中で「毎日必ずやること」を思い浮かべてみて、それと「TOEIC勉強」を紐づけてみるのもアリでしょう。

チョッとした工夫で、TOEIC勉強を習慣にすることができます!

「"通勤"・"通学"の時間はTOEIC」アイキャッチ画像

"通勤"・"通学"時間はTOEIC勉強の「黄金タイム」【有効活用せよ!】

2019年6月29日

「15分だけで良い」という気持ちを持つ

もう一つ、TOEIC勉強を習慣化するために意識したほうが良いのが、「とにかく毎日やること」です。

「ん?何を当たり前のこと言ってるんだ?」と思った方が多いはず。

物事を習慣化するためには、対象の物事を「毎日」やらないといけませんよね。
でも、この「毎日」が難しいです。

人間は気分の移り変わりが激しいので、昨日まで「TOEIC勉強を毎日やること」にやる気満々だったのに、今日起きてみたら「全くやる気が出ない、サボろうかな。」という気持ちになってしまうこともあります。

そこで一度でもサボってしまうと、"サボり"が"サボり"を生んで、いつの間にか「習慣化させること自体忘れてしまう」ということにもなりかねません。

とにかく「サボらない」ことが大切なんです
TOEICの勉強が"つまらない"と感じているあなたへ【対策法を解説】

そこで意識してほしいのが「15分だけで良い」という気持ちを持っておくこと

どんなに勉強に対するやる気が出ない日でも、

  • 「15分だけで良いから単語帳を開こう」
  • 「15分だけリスニングを聞いたら、YouTubeを見よう」

という気持ちを持っておくことで、「毎日TOEICに触れる」ことを継続できます

たとえ15分だとしても、「15分リスニングに耳を傾ける」のと「全くリスニングを聞かない」のとでは、「TOEIC慣れ」のスピードが変わってきます

しかも、「15分だけ」と言い聞かせて勉強を始めてみると、意外と「気づいたら30分くらいやっていた」となるものですよ。

もし「自分は"サボり癖"があるから、TOEIC勉強を習慣化する自信が無い」という方は、「15分だけで良い」という気持ちを意識してみてください!

「TOEICの"勉強時間"」アイキャッチ画像

【注目】TOEIC700点を超えるために必要な"勉強時間"は?【毎日2時間】

2019年7月5日

「TOEIC勉強は習慣化したほうが良い!」まとめ

今回は、「TOEIC勉強は習慣化したほうが良い」ということをテーマに解説を進めてきました。

あなたが思っている以上に、TOEIC勉強の「習慣化」はスコアUPに"効果抜群"です!

まとまった時間にガッツリ勉強するのも悪くはありません。
それで結果が出ているのならOK。

でももし、「長時間ガッツリ勉強法」でTOEICスコアが「頭打ち」になっているという方は、ぜひ「短時間でも良いから"毎日"TOEICに触れる」勉強法へのシフトを検討してみてはいかがでしょうか?

「TOEIC勉強に"飽きた"時」アイキャッチ画像

TOEIC勉強に"飽きた"時の「確認事項」と「克服法」【勉強法を見直せ】

2019年7月15日

おすすめ記事のバナー

TOEIC勉強法のおすすめ記事 バナー