【6ヶ月で450点UP】"TOEICの点数アップ"を実現する方法

"TOEICの点数アップ"アイキャッチ画像 TOEIC
TOEIC受験者
  • "TOEICの点数アップ"にはどのくらい時間がかかるの?
  • TOEICのスコアアップに適した"勉強方法"は?
  • "短期間"でTOEICの点数をアップさせる方法はある?

上記のような疑問を解決できる記事をご用意しました。

ちなみに当記事を書いているアキラ(@akila_s8)は、最終的にTOEIC850点まで点数をアップさせることができました↓

"TOEICの点数アップ"-スコア画像

アキラのTOEICスコア画像

実際に800点以上まで点数を伸ばした経験に基づいて解説しているので、これからTOEIC点数をアップさせたい方に役立つ情報が詰まっています。

"TOEICの点数アップ"にはどれくらい時間がかかる?

適切な勉強法を行った場合...

TOEICの点数アップには
「3~6ヶ月」かかる

TOEICのスコアアップに必要な時間は上記の通り。

もちろん、

  • 基点となる点数(現在のスコア)
  • 目標点数
  • あなたの"英語理解度"

などによって、スコアアップに必要な時間にはバラつきが生まれます。

点数アップにかかる時間例

【現在スコア:300点 / 目標:700点】
→英語の基礎+TOEICのテクニックを身につけないといけないので、6ヶ月~1年

【現在スコア:300点 / 目標:500点】
→英語の基礎さえ身につけば届くので、3ヶ月~6ヶ月

【現在のスコア:500点 / 目標:700点】
→TOEICのテクニックを覚えれば届くので、3ヶ月~6ヶ月

【現在のスコア:600点 / 目標:800点】
→"TOEIC慣れ"が必要なので、3ヶ月~6ヶ月

上記はあくまでも目安なので、全員に当てはまるわけではありません。

ただ、ボクの経験上

  • 400点ほど伸ばしたいなら
    →6ヶ月~1年
  • 200点ほど伸ばしたいなら
    →3ヶ月~6ヶ月

くらいの期間になりますね。

参考までに、ボクの点数アップの推移も載せておきます↓

アキラのTOEIC点数アップの推移

【初めて受けたTOEIC(IPテスト)】
専門学校1年生の4月⇒480点

大学編入に向けて8月から本気でTOEICスコアを伸ばすと決意

【本気で勉強を始めてから「5か月」】
専門2年の1月⇒695点(215点アップ)

【2か月後】
3月⇒830点(135点アップ)
~6ヶ月で450点UP~

【3か月後】
6月⇒850点(20点アップ)

どんな勉強でここまでTOEICスコアを伸ばしたのか早く知りたい方は、以下のボタンから該当箇所までジャンプできます↓

TOEICの点数を短期間でアップさせるのは不可能か?

TOEICの点数を伸ばしたい人

3~6ヶ月ってけっこう時間かかりますね...。
短期間で点数アップさせるのは不可能ですか?

上記のように感じた方もいるのではないでしょうか。

  • 入試でTOEICスコアの提出が必要だけど、提出までに時間が無い!
  • 転職活動で高い点数をアピールしたいけど、半年も待てない!
  • 3~6ヶ月も勉強を継続できる自信が無い!

人によっては、出来るだけ短期間で目標スコアを達成しなければいけない理由もありますよね。

ボクの結論としては、

短期間(1~2ヶ月)で大幅にTOEICの点数をアップさせることは

決して不可能ではない!

です。

上記で紹介したボクの点数推移を見れば分かりますが、ボクは"2ヶ月"で【135点アップ(695→830点)+大台800点越え】に成功しています

このように、短期間で目標スコアを達成できる可能性は十分にあります。

そのために必要なことを、以降で説明していきましょう。

短期間で点数アップさせるためには
  • リスニング音声を聞きまくる
  • 公式問題集を解きまくる
  • TOEICのプロの力を借りる

リスニング音声を聞きまくる

1~2ヶ月で可能な限りTOEICスコアを伸ばしたいのであれば、リスニング音声を聞きまくりましょう

短期間でスコアアップしたい人

それ効果あるの?なんか嘘くさい。

もちろん、適当な英語の音声を何も考えずに聞いているだけでは、何の効果もありません

"聞きまくる勉強法"は、一定の条件を満たすことでものすごい効果を発揮します

この条件を満たせ!
  1. 使用するのは「公式問題集」のリスニング音声のみ
  2. ディクテーション+シャドーイングをする

【条件①】公式問題集のリスニング音声を使う

勉強に使う音声は【公式問題集のリスニング音声】限定です!

これは必ず守って下さい。

理由は、TOEIC本番のリスニング音声と同じクオリティで作られているから。

"同クオリティの音声"を毎日聞きまくることで、あなたの耳と頭が確実にリスニングの音・抑揚・スピードに慣れていきます。

アキラ

リスニングを短期間で聞き取れるようになるには、「慣れ」が超重要です。

【条件②】ディクテーション+シャドーイングをする

公式問題集のリスニング音声を「ただ何となく」聞いているだけでは、しっかりとした効果が発揮されません。

公式問題集のリスニング音声を使って「ディクテーション」「シャドーイング」をしましょう。

  • ディクテーション
    →聞こえてきた英文を「そのまま文章に書きだす」勉強法
  • シャドーイング
    →聞こえてきた英文を「そのままオウム返しで発音する」勉強法

まずはディクテーションを行って、「どんな英文が流れているのか」理解します。

ディクテーションを2~3回繰り返して、聞き取る精度が高まったらシャドーイングに移りましょう。

シャドーイングでは、聞こえてきた音声を口に出してマネします。
これをひたすら繰り返してください。

この作業を行うことで、耳と頭がTOEICのリスニング音声に慣れていきます。

アキラ

ボクはこの2つの条件を意識するして勉強したことで、リスニングスコアを「430点」まで伸ばすことができました!

このリスニング勉強法については「"TOEICのリスニング対策"と言えばコレ!【最強の勉強法】」でより詳しく解説しています!

公式問題集を解きまくる

短期間で点数アップを狙うなら、リスニング音声を聞きまくることと並行して、公式問題集を解きまくってください

公式問題集を解きまくると...
  • TOEICの時間配分が身につく
  • 「2時間TOEICに向き合うこと」に慣れる
  • リスニングの先読みテクニック等の練習ができる etc.

上記のようなメリットがあるため、公式問題集を解きまくる勉強はものすごく有効です。

ちなみに、公式問題集使う場合は【本番と同じ状況で解く】ことを意識してください

  • 2時間を確保する
  • リスニング→リーディングの順番で解く
  • 試験時間が終わったら、解答が途中でも答え合わせをする

上記を意識して公式問題集を解くことで「TOEIC慣れ」することができ、結果的に短期間でのスコアアップにつながります。

アキラ

1~2ヶ月程度の短期間でTOEICの点数を伸ばしたいなら、"本当にやるべきこと"だけを重点的にやるべし!

TOEICまであと"1ヶ月"のあなたにおススメの勉強はコチラ【100点UP】」という記事でも、詳しく解説しているよ。

どうしても短期間でスコアアップさせたいなら...

TOEICの点数を伸ばしたい人

どうしても短期間でTOEICスコアをアップさせたい。
でも独学する自信が無い...。

短期間でのスコアアップを独学で達成する自信が無い方は、TOEICのプロの力を借りるという選択肢もあります。

例えば、スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランなら「TOEIC学習に特化したパーソナルコーチ」があなたのTOEIC学習を徹底サポートしてくれます。

日々の学習管理やアドバイスチャットなどのおかげで、TOEIC勉強を継続する自信が無い方でも安心です。

「自分の将来をより良いものにするために自己投資を惜しまない!」という方は、プロの力を借りてみてはいかがでしょうか?

"TOEICの点数アップ"に欠かせない「参考書」

これだけは欠かせない参考書

TOEICテスト 公式問題集

TOEICの点数アップに欠かすことのできない参考書は【公式問題集】です。
ここまで読み進めていただいた方ならお気づきかもしれませんね。

公式問題集は、TOEICテストを運営する機関によって制作されています。
つまり、この世で最も本番に近いTOEIC問題集ということ。

ボクは480点から850点まで点数を伸ばすことができましたが、それもこれも公式問題集を使いまくったおかげです。

「TOEIC勉強の最強教材は"公式問題集"」アイキャッチ画像

【ご紹介】TOEIC勉強の最強教材は"公式問題集"【活用法あり】

アキラ

TOEICスコアを伸ばしたい人は全員買うべき!

その他、TOEICを解くために必要な「英語の基礎(単語や文法)」を身につける上で役立つ参考書は以下の記事を参考にしてください↓

「TOEICの勉強で"揃えるもの"」アイキャッチ画像

【アドバイス】TOEICの勉強で"揃えるもの"は3つだけ!

【実践済み】"TOEICの点数アップ"に効果的な勉強法

当記事の冒頭で、「適切な勉強法を行えば3~6ヶ月で点数がアップする」とお話しました。

ここで皆さんが気になったのが「適切な勉強法とは何?」だと思います。

ボクが実践して850点を取得できた「適切な勉強法」については、別の記事にしっかりまとめておきました。

大学などに通っている【学生】と、普段は会社で仕事をしている【社会人】におすすめの勉強法をそれぞれ解説しています。

ご自身の状況に適した方を選んで確認してみてください↓↓↓

【↓学生におすすめのTOEIC勉強法↓】

【"大学生"におすすめのTOEIC勉強法】アイキャッチ画像

【これで850点】"大学生"におすすめのTOEIC勉強法!

【↓社会人におすすめのTOEIC勉強法↓】

「"社会人"におすすめのTOEIC勉強法」アイキャッチ画像

"社会人"のあなたでもTOEICスコアを効率よく伸ばせる勉強法

【疑問】TOEICの点数を取りやすい月ってあるの?

TOEIC受験者

TOEICの点数を取りやすい受験月ってあるのかな?

アキラ

そんな月は無いよ!
TOEICスコアは「その人の英語力が適切に反映される」ようになってるからね。

TOEICの点数は、テストの正答数に対して「独自の統計処理」を適用させることで算出されます。

これは、

可能な限り受験者の英語力が点数に反映される

英語のスキルが変わらなければ、点数も大きく変わることは無い

ことを意味しています。

つまり、「点数を取りやすい月なんて無い」ということ。

頑張って勉強をして、英語力を伸ばすしか方法はありません。

アキラ

"運"任せにせず、自分の力で点数を伸ばそう!

コツを理解して効率よく点数をアップさせよう!

今回は、TOEICの点数をアップさせたい方向けに

などを解説してきました。

今回紹介した"TOEICの点数を伸ばすコツ"を意識して、勉強を継続してみてください。
目標スコア達成に一歩ずつ近づいていきます!