TOEICの勉強が"つまらない"と感じているあなたへ【対策法を解説】

「TOEICの勉強が"つまらない"」アイキャッチ画像 TOEIC

TOEICの勉強が"つまらない"という気持ちは分かります。

どうも、約1年ほどガッツリTOEIC勉強をしていました、アキラ(@akila_s8)です。

現在、目標スコアを達成するために「TOEICの勉強」に取り組んでいる方の中には、「TOEICの勉強がつまらないよー」と感じている方も多くいるのではないでしょうか?

勉強がつまらなく感じてしまうと、だんだんと「サボりがち」になってしまいますよね。

勉強に対するモチベーションが高い時ならまだしも、やる気がだんだんと下がってきている時は、「明日からまた勉強を再開しよう。今日はやりたくない...。」となってしまいます。

そして気がつくと、何週間も「サボり」が続いてしまう

皆さんも経験あるのではないでしょうか?

この「TOEIC勉強がつまらない→サボる」を繰り返していては、いつまで経っても目標スコアを取得することができませんよ。

今回は、「つまらない勉強」を何とか乗りきって「TOEIC850点」を取得することができたボクが、「TOEICの勉強はつまらない」という皆さんの悩みをテーマにして解説していこうと思います。

スポンサーリンク

「TOEICの勉強が"つまらない"」という気持ちは分かります

当エントリーをご覧になっているあなたは、「TOEICの勉強がつまらない」と感じているのではないでしょうか?
その気持ち、よく分かります。

ボクもガッツリTOEIC勉強に向き合っているときは、「んー。TOEICの勉強ってつまらないな...。今日やりたくないなー。」という感情を頻繁に抱いていました。

この「TOEICの勉強がつまらない」という"負の感情"は、避けようのない・仕方のない感情かなと思います。

実際、「つまらない」と感じてしまっているので。

あなたが目標のTOEICスコアを取得するためには、「TOEICの勉強はつまらない」という事実を受け入れた上で、勉強に集中しなければいけません

TOEIC勉強から逃げていたら「目標スコア」は一生達成できない

例えTOEICの勉強がつまらないことであっても、TOEIC勉強から"逃げてしまう"のは良くありません。

つまらない勉強から逃げていては、いつまで経ってもあなたの「目標スコア」を達成することはできませんよ。

当然のことながら、「TOEICで高い点数を取るために必要な能力」を獲得するためには「勉強の継続」が必要不可欠です。

何としてでも自分が目標にしているTOEICスコアを獲得したいのであれば、「つまらない」と感じる勉強であっても、毎日継続して向き合わなければいけません

「TOEICの勉強は"無駄"」アイキャッチ画像

【注意】TOEICの勉強は"無駄"?そんな訳ないでしょ【ただの言い訳】

2019年6月30日

TOEIC勉強が"つまらない"と感じた時の対策

目標を達成するためには、「TOEIC勉強」と向き合う必要がある

上記のことは理解しているけれど、実際に参考書を目の前にすると、「つまらない勉強に耐えないといけないのか」テンションが下がってしまう方もいるはず。

ただし、「これからつまらない勉強をするのか→やっぱり勉強したくない→サボる」では意味がありません。

TOEICの勉強自体を楽しいものにすることは難易度が高いですが、以下で解説する「対策」を活用すれば、少しは「TOEIC勉強に向き合う"覚悟"」がわいてきます。

実際ボクがTOEIC勉強に力を入れていた時は、以下の対策を活用して「勉強をサボろうとする"甘い考え"」を断っていました

「つまらない勉強を継続する方法を知りたい」という方は、ぜひ以下で解説する「対策法」を試してみてください↓

「TOEIC勉強がつまらない」と感じた時の対策
  • 「自分の目標」を振り返る
  • TOEIC勉強をやめた時の「リスク」を考える
  • 「数か月頑張れば"つまらない"勉強から解放される」ことを意識する
  • 「簡単にTOEIC勉強をやめることができない環境」を作る

「自分の目標」を振り返る

まずは「どうして自分がTOEIC勉強を開始したのか」を振り返ってみてください

誰しもが「TOEICでハイスコアをとるぞ!」と決意した"きっかけ"があるはずです。

ボクの場合、「大学編入」という目標を達成するために「TOEICの勉強に力を入れる」ことを決意した経緯があります。

志望校の大学に合格できる確率を高めるためには、できるだけ高いTOEICスコアを取得しておく必要があったのです。

そのため、目標スコアを「800点以上」に設定して、本格的にTOEICの勉強に取り組んでいました。

ボクは、TOEICの勉強がつまらなくて、勉強に対する"やる気"が落ちている時は、「なぜ自分はTOEICでハイスコアを目指さないといけないのか」を振り返るようにしていました。

こうすることで、「つまらない勉強に向き合う覚悟」が少し生まれてきますよ。

皆さんにも、「TOEIC勉強に力を入れよう」と考えた"きっかけ"があるはずです。

きっかけ例
  • 就活を成功させるため
  • 転職を上手く進めるため
  • 昇進のため
  • 志望校に進学するため etc.

「自分が抱いている大きな目標の達成につながる」ことを再認識できれば、つまらないTOEIC勉強に対しても"やる気"がわいてきます。

「TOEIC勉強は"役に立つ"のか」アイキャッチ画像

【経験者が語る】「TOEICの勉強」が将来"役に立つ"のか解説!

2019年7月10日

TOEIC勉強をやめた時の「リスク」を考える

「TOEICの勉強がつまらない。TOEIC勉強やめようかなー。」と感じた時は、TOEIC勉強をやめた時に「自分が被るであろう"リスク"」を考えると良いですよ。
これは、上記で解説した「自分の目標を振り返る」ことと少し被りますね。

あなたがTOEIC勉強をやめると...

  • 大手企業に就職できるチャンスを失う
  • 自分が希望していた会社・職種への転職に失敗する
  • 昇進できない
  • 志望校への進学チャンスを逃す etc.

といったリスクがあなたを襲います。

「つまらないから」という理由だけでTOEIC勉強から逃げてしまうと、自分の人生に大きく関わるようなチャンスを手放すことになりかねません。

ボク自身、TOEIC勉強をサボりたくなってしまったら、「ここで勉強をサボったら、大学編入をして自分をステップアップさせることができなくなってしまう」と考えるようにしていました。

「大学編入」に失敗することは何としてでも避けたかったので、「つまらない勉強も耐えるか」という気持ちに意識を変換することができ、「毎日TOEICの勉強を継続する」ことができていました。

あなたも、TOEIC勉強から逃げたくなったら、その決断をしたときに「どんなリスクが自分を襲うのか」考えてみるようにしてください。

「TOEICの勉強を"習慣"にする」アイキャッチ画像

TOEICの勉強を"習慣"にできたら最強!【850点のボクが断言】

2019年7月6日

「数か月頑張れば"つまらない"勉強から解放される」ことを意識する

TOEICテストに関しては、「つまらない勉強」に2年も3年も向き合わないといけないわけではありません。

効率のいいTOEIC対策を一生懸命行えば、長くても「1年以内」にあなたの目標スコアを達成できます。

これはボクが実際に経験していることなので、それなりに信ぴょう性のあることかなと思います。

つまらない勉強を「数年間」続けないと目標を達成できないのであれば、かなりの忍耐力が必要になってきますよね。
途中で挫折してしまう人もたくさんいることでしょう。

でもTOEICは、せいぜい「数か月間」だけ勉強を必死にすれば、誰でも目指している点数を獲得できます

「数か月間だけつまらない勉強と向き合えば良い」という意識を持っておくことで、TOEIC勉強のサボりを回避できます。

ちなみに、本当に数か月間の勉強で良いの?」と疑問に感じた方は、以下のエントリ―を参考にしてみてください↓

「"効率"よくTOEICスコアを伸ばすための勉強法」アイキャッチ画像

"効率"よくTOEICスコアを伸ばす勉強法を解説!【コツはリスニング】

2019年7月1日

「簡単にTOEIC勉強をやめることができない環境」を作る

「TOEIC勉強を簡単に投げ出せないような環境を整える」という対策もあります。

「TOEIC勉強をサボれない環境」を作るための条件には以下のようなものがあります↓

  • 人に教えてもらう
  • 比較的高いお金を使う
  • 人に周知させる

人に教えてもらう&比較的高いお金を使う

「誰かにTOEICを教えてもらう」環境に飛び込むと、「せっかく教えてもらっているのだから、サボらず勉強しないと」という気持ちになりますよね。

教えてくれる人(先生など)の"目"も気になるので、半強制的にTOEIC勉強に集中できます。
自分のやる気が無い時は、その人に鼓舞してもらうことで、モチベーション維持も可能となります。

また、TOEIC勉強に「比較的高いお金を使う」ことで、心理的に勉強をサボりにくくすることができます。

「せっかくお金を払っているのだから、サボるわけにはいかない」という意識になりますよね。

この「人に教えてもらう」と「比較的高いお金を使う」は、世の中にある「TOEIC学習サービス」を利用することで実現できます。

例えば、リクルートが運営しているスタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランというサービスを利用すれば、「人に教えてもらう」&「比較的高いお金を使う」の両方の条件を満たすことができます

「スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン」とは

スタディサプリが保有している"良質な教材"に加えて、"担当コーチによる学習サポート"も利用することができるサービスです。

すべてが「オンライン完結」となっているため、わざわざ教室に通う・施設を利用するといった面倒くささがありません。

担当コーチによる「学習管理」や「アドバイスチャット」などを活用できるので、「TOEIC勉強がつまらなくて、サボりそうになる」という方でも、TOEIC勉強を継続できる環境を整えることができます

「短期間で目標のTOEICスコアを獲得したい」「TOEIC勉強をサボりにくくする環境が欲しい」という方は、利用を検討してみるのもアリです。

人に周知させる

「自分が一生懸命TOEIC勉強していること」をいろんな人に伝えることで、「簡単にTOEIC勉強をやめることができない環境」を作ることができます。

「目標スコア」を達成できないと、なんだか恥ずかしくなりますよね。

自分に"プレッシャー"をかけて、「背水の陣」でTOEIC勉強に向き合えば、目標スコア達成の可能性も高まるはずです。
"友達"とTOEIC勉強するメリット・デメリット【勉強仲間は必要?】

ぜひ試してみてください!

「TOEICの勉強が"つまらない"」まとめ

今回は、「TOEICの勉強がつまらない」というテーマで解説を進めてきました。

「TOEICの勉強がつまらない」と感じてしまうのは仕方の無いことです。
これは避けようがありません。

だからといって、TOEICの勉強から"逃げる"のはやめましょう
TOEICのハイスコアを目指して勉強している人の多くは、「TOEICの勉強がつまらない」と感じているのです。

あなただけではありません

このことを肝に銘じておきましょう。

そして、「TOEICの勉強がつまらなくて、"サボり癖"がついてしまった」という方は、当エントリーで解説している「対策法」を参考にしてみてください。

TOEICで目標スコアを取得するためには...勉強は避けて通れません!

「英語が"苦手"な人もTOEICで良い点数を取れる」アイキャッチ画像

英語が"苦手"でもTOEICで高い点数は取れる!【TOEIC特化の勉強】

2019年7月13日