"公式問題集だけ"でTOEIC勉強したら「800点」超えました

「"公式問題集だけ"でTOEIC勉強」アイキャッチ画像 TOEIC
今回のテーマ

TOEIC勉強は"公式問題集だけ"で十分!?

いきなりですがあなたに質問です!

ちゃんと「公式問題集」を活用していますか?

この質問に対する答えが「No」という方は、ぜひ今回のエントリーを参考に、ご自身のTOEIC勉強方法を見直してみてください。

なぜか?

それは...

「公式問題集」を繰り返し解くだけでも、スコアがどんどん伸びるから!

です。

当エントリーでは、公式問題集をフル活用して"TOEIC850点"を取得したアキラ(@akila_s8)が、【公式問題集だけでも十分スコアUPが期待できるよ!】というお話をしていきます。

当エントリーを最後まで読んで欲しい方
  • 公式問題集をまだ使ったことが無いTOEIC学習者
  • 公式問題集を1回解いただけで終わってしまっているTOEIC学習者
  • 「公式問題集だけでスコアが伸びる」ことを疑っているTOEIC学習者

スポンサーリンク

"公式問題集だけ"でTOEICを勉強してもスコアは伸びる!

TOEICテスト対策のために、数多くの参考書が販売されています。
書店に行くと、何種類もの参考書が目に留まりますよね。

その中には、「TOEIC受験者が全員購入すべき参考書」が存在します。
それが「TOEICテスト 公式問題集」です。

「公式問題集」とは?

「公式問題集(正式名称:公式TOEIC Listening & Reading 問題集)」とは、本番のTOEICテストを運営する「ETS」という機関が制作している問題集のこと↓

「本番のテストを運営する機関が制作=本番に最も近い問題集」ということになりますよね。

公式問題集1冊の収録内容は"テスト2回分(計400問)"となっており、本番と同じマークシート付きです。
加えて、「スコア換算表」が用意されているので、問題を解いて答え合わせをすれば、「本番だとだいたいどのくらいの点数になるのか」を把握することが可能です。

「TOEICの模試」と表現しても相違ないですよね!

なぜ公式問題集を使った勉強が効果的なのか?

TOEIC受験者

どうして「公式問題集」を使って勉強が効果的なの?

と疑問に感じている方も多いはず。

公式問題集が「TOEIC勉強に最適な参考書」と言える理由は、【TOEICテストの運営機関が制作しているから】です!

本番のTOEICを一度でも受験したことがある方なら気づくと思いますが、公式問題集はかなり本番に近い内容で作られています。
というか、本番と"ほぼ同じ"です。

リーディングの問題はもちろんのこと、リスニング音声も「公式スピーカー」によって作られているんですよ!

つまり、公式問題集なら

本番と同じクオリティの問題で、何度も予行演習できる

ということなんです。

アキラ

このメリットは"メチャクチャ大きい"!
なぜなら、公式問題集だけを繰り返し使っていると、【TOEIC慣れ】が実現するから!

「TOEIC慣れ」とはボクが良く使う言葉なのですが、要するにこういうこと↓

TOEIC慣れ

「TOEIC慣れ」とは・・・TOEICテストに自分の頭・目・耳が慣れている状態のこと

★「TOEIC慣れ」すると以下のようなメリットがある!↓

  • 「解答テクニック」が身につくため、解答時間を短縮できる
  • 「一目見ただけで答えが分かる」問題を判断できる
  • 「リスニングの先読みテクニック」によって、リスニングスコアが伸びる
  • 試験時間内に全問解答できる etc.

これだけのメリットがあれば、嫌でもTOEICスコアは伸びていきますよね。
「なかなかスコアが伸びなくて困っている」という方でも、目標スコアに大きく近づくことができます!

「TOEIC勉強の最強教材は"公式問題集"」アイキャッチ画像

【ご紹介】TOEIC勉強の最強教材は"公式問題集"【活用法あり】

2019年7月17日

ほぼ"公式問題集だけ"でTOEIC850点を取った話【実話】

どうしてボクがこんなにも

アキラ

公式問題集がおすすめ!

と言っているのか。

それは何を隠そう、ボク自身が【ほぼ公式問題集だけでTOEIC850点までスコアを伸ばした】からです!

最初は公式問題集を使っていなかった

ボクが「TOEIC800点以上取得する」という目標を掲げた当初は、公式問題集を使っていませんでした。
違うTOEIC参考書を使って勉強していたんですよね。

その結果はというと...思うようにスコアが伸びませんでした。

せっかく参考書を複数冊購入して勉強していたのに、スコアが思い通りに伸びず、かなりショックでしたね。

この時は、

アキラ

お金も時間も無駄にしてしまったなー...。

という気持ちになっていました。

TOEIC高得点者からのアドバイスを素直にマネしてみた

ただ、何としてでも「TOEIC800点越え」という目標を達成したかったので、実際にTOEICで800点以上を取得している人の話を聞いてみることにしました。

複数人からアドバイスを求めた結果、ほとんどの人が「同じ発言」をしていたんですよね。

それが

「公式問題集」を繰り返し解くのが良いよ!

でした。

これを聞いたときは「本当にそれでスコアが伸びるの?」と疑問に感じたりもしましたが、"自分なりの勉強"でスコアを伸ばせなかったわけなので、ここは一旦「高得点者のアドバイスを素直にマネしてみる」ことに。

そこからこれまでの勉強法を一新し、「公式問題集中心のTOEIC勉強」に切り替えました。

実際に公式問題集だけを使い倒してみると、なぜ高得点者がこの勉強法をおすすめしていたのかが分かりましたね。
勉強を継続すればするほど、「TOEIC慣れ」している実感がありました。

そしてスコアもみるみる上昇。
結果的に、"TOEIC850点"を取得できました!

【"公式問題集だけ"でTOEIC勉強】TOEICのスコア画像
アキラ

あの時、TOEIC高得点者のアドバイスをマネして良かったなー!

スポンサーリンク

"公式問題集だけ"で勉強する際に「意識すべきこと」

TOEIC受験者

なるほど!
じゃあ自分も公式問題集だけで勉強しよう!

ここまでの内容を読んで、「自分もマネして公式問題集だけで勉強しよう」と思った方も多いのではないでしょうか。

そんな方に向けて、公式問題集だけで勉強する際に【意識したほうが良いこと】を説明しておきます。

公式問題集は最強のTOEIC参考書ですが、"使い方を誤る"と効果が半減する可能性があります。
なので、以下で解説することをしっかり守ってTOEIC勉強をしてください。

意識すべきこと
  • 必ず「本番と同じ環境」で勉強する
  • リスニング音声を「いつでも」聞ける状態にしておく
  • 複数冊用意する

必ず「本番と同じ環境」で勉強する

まず大切なのは【必ず本番と同様の環境で公式問題集を使う】ということ。

このポイントを意識するかどうかで、あなたのスコアに大きく影響してきますよ。

公式問題集を使う最大の目的は【TOEIC慣れ】することでした。

「TOEIC慣れ」することで、

  • 試験時間内に問題を解き終える
  • リスニングで聞き逃す問題を減らす
  • 2時間(試験時間)しっかり集中する

ことが可能になります。

これらの力は、「本番と同じ状況」で公式問題集を使うからこそ身につきます

  • 今日は疲れているから"10分だけ"公式問題集で問題を解こう
  • 途中で集中力が切れたから、今日はここで止めておこう

↑このような公式問題集の使い方は"ナンセンス"。
せっかく本番と同じクオリティの問題があるのに、これでは"予行演習"になりませんよね。

もし「公式問題集を使っているのに、スコアが思うように伸びない」という方がいるなら、たぶん【本番と同じ状況で解く】という意識が足りないからだと思います。

しっかり公式問題集の効果を発揮したいなら、

  • リスニング→リーディングの順番で解く
  • 2時間(実際の試験時間)を確保しておく
  • 途中で解くのを止めない←集中できなくても最後まで解ききる【集中力強化】
  • 問題を解ききれなかったからといって時間を伸ばさない←【タイムマネジメント強化】

↑この条件で公式問題集を使うようにしましょう!

これを続けることで、確実に「TOEIC慣れ」することができますよ。

リスニング音声を「いつでも」聞ける状態にしておく

公式問題集を購入したら、必ず【リスニング音声をスマホ等にダウンロード】するようにしてください。

公式問題集には、リスニング音声CDが付属しています。
このCDをスマホ等に取り込めば、いつでもどこでも「公式問題集のリスニング音声」を聞くことができます。

ボクはこの「公式問題集のリスニング音声」を"TOEIC受験者にとっての宝"だと思っています。
真剣に。

先述している通り、公式問題集のリスニング音声は「公式スピーカー」によって録音されたものです。
つまり、【公式問題集のリスニング音声=本番のTOEICと同じクオリティの音声】ですよね!

これを毎日継続して聞き続けることで、完全にあなたの耳が「TOEICのリスニング音声」に慣れます
こうなれば最強。

「いつも聞いているクオリティの音声」で本番のテストが進むので、特に戸惑うことも無く、"平静な気持ち"でTOEIC本番に臨むことができます。

複数冊用意する

公式問題集だけを使ってTOEICスコアを伸ばそうとする場合には、【複数冊用意する】ことが望ましいです。

公式問題集1冊に収録されているのは"テスト2回分"です。
なので、1冊しか持っていない場合、最大2回分しか問題を解くことができません。

複数冊購入すれば、その分練習できる量が増えますよね。
個人的には、3冊ほど用意することをおすすめします。

もちろん、無理に3冊も集めろとは言いません。
1冊3,000円ほどしますからね。

1冊しか持っていないとしても、十分なTOEIC対策は可能です。

スポンサーリンク

"公式問題集だけ"でTOEIC勉強する際の「具体的学習法」

ここからは、公式問題集だけでTOEIC勉強する場合の「具体的学習法」について解説していきます。

特に「リスニング」に関しては、ちょっとした工夫で大きくスコアを伸ばせるので、ぜひ参考にしてみてください!

公式問題集を使った具体的学習法

【リスニング対策】
→リスニング音声を毎日聞き流しする!

【リーディング対策】
→繰り返し解きまくる!

「リスニング」を伸ばすなら毎日"聞き流し"しよう!

すでに説明しているように、公式問題集に付属しているCDを使えば、本番と同じクオリティのリスニング音声をいつでもどこでも聞けるようになります。

これを利用して、ディクテーション+シャドーイングをやりましょう。

公式問題集を使ったディクテーション

「ディクテーション」とは、流れてきた文章を聞きとり"文字起こし"する勉強法

ディクテーションを何度か繰り返して、「リスニング音声が何を話しているのか?」をある程度理解しましょう。

ディクテーションでリスニングの内容を理解できたら、「シャドーイング」に移ります。

公式問題集を使ったシャドーイング

「シャドーイング」とは、"流れてきた文章の後に続いて発音する"勉強法のこと。
聞こえてきた英文を自分の口でオウム返しするイメージですね。

シャドーイングに慣れてきたら、あとは毎日継続すること。

毎日、"テスト1回分(Part1~Part4)"のシャドーイングを行ってください。
そうすることで、確実にあなたの耳・頭がTOEICのリスニングに慣れていきます。

本番でも、しっかり内容を聞きとることができますよ!

「公式問題集を活用したリスニング勉強」については、【【TOEIC勉強法】スコアUPに"聞き流し"は意味ある?【効果アリ!】】でより分かりやすく解説しているので、ぜひ目を通してみてください。

「リーディング」を伸ばすなら"ひたすら解きまくる"!

「リーディングのスコアが伸びない」という方は、公式問題集をひたすら解きまくりましょう

ちなみに、上記で解説したように【本番と同じ状況で解く】ことはしっかり意識してくださいね。

TOEIC受験者

本当に公式問題集を解きまくるだけでリーディングスコアが伸びるの?

はい!伸びます!

TOEICのリーディングスコアが伸びない場合、以下の原因が考えられますよね↓

TOEICのリーディングスコアが伸びない原因
  1. 単語力が不足している
  2. 英文法の知識が無い
  3. 時間配分ができていない
  4. 問題を解くスピードが遅い
  5. 2時間集中して問題を解けない
  6. 長文に苦手意識がある

このうち③~⓺は【"本番通りに"公式問題集を解く勉強を繰り返す】ことで少しづつ克服できます

予行演習をとにかく積み重ねることで、TOEICテストを解答テクニックが身につき、徐々にリーディングスコアがレベルUPしていきますよ。

TOEIC受験者

試験時間が足りなくてスコアを落としている...。

途中で集中力が切れてしまい、最後まで問題を解けない...。

このような方は、ぜひ公式問題集を繰り返し解きまくってください!

もし、上記に挙げた原因①と②に心当たりがあるなら、公式問題集の他に「単語帳」と「英文法の参考書」を使って【英語の基礎力】を身につける必要がありますね

おすすめの単語帳+文法書は「【800点越え】TOEIC勉強で本当に役立つ"参考書"【3つだけ】」で紹介しているので、気になる方は目を通してみてください。

「公式問題集を"繰り返し"解く勉強法」アイキャッチ画像

【発表】公式問題集を"繰り返し"解く勉強でTOEIC850点

2019年7月3日

疑っているだけでは始まらない!まずは試してみて!

TOEIC受験者

「公式問題集だけで800点超えた」とか言っている人いるけど、なんだか怪しいよなー。

公式問題集だけでスコアが伸びるなんて嘘っぽいよなー。

↑このように感じる気持ちは分かります。

実際ボクも、TOEIC高得点者から「公式問題集を解きまくるだけでもかなり効果があるよ!」と言われた時は

アキラ

本当かよ~。

と疑っていましたから。

でも実際にそのアドバイスを鵜呑みにして勉強してみたら、本当にスムーズにTOEICの点数が伸びたので驚きました。

"自分の想像"の中では疑わしい勉強でも、実際にやってみたら効果絶大だったわけです。

この経験から言えることは、【実際に試してみないと分からない】ということ。

もしあなたが「TOEICスコアが伸びない」と本気で悩んでいるなら、今回紹介した「公式問題集を解きまくる」勉強をまず試してみてください。

試してみないとどうなるか分からないですからね。

実際にやってみて、成長していると分かったら続ければ良いですし、「自分には合わない」と思ったら止めれば良いだけ。

「独学でTOEIC勉強は苦しいかも...」と感じたら、TOEICスクールなどを利用して"プロの力"を借りる方法もありますし。

「"コスパ"の良いTOEICスクール」アイキャッチ画像

どのTOEICスクールがあなたに最適?"コスパ"を徹底比較!

2020年3月3日

公式問題集を買ってそれを繰り返し解くだけなら、そこまで費用も必要ありません。
まずは試してみましょう!

「"公式問題集だけ"でTOEIC勉強」まとめ

今回は、【公式問題集だけでTOEICスコアは伸ばすことができる!】ということをテーマにお話してきました。

  • どうすれば効率よくTOEICスコアを伸ばせるのか悩んでいた
  • なかなかTOEICスコアが伸びなくて困っている
  • 効果的なTOEIC勉強法が知りたい

といった方は、ぜひ当エントリーの内容を参考にしてみてください!

ダイヤの区切り線

今回のまとめ!

「公式問題集」を繰り返し解くだけでも、スコアはどんどん伸びる!

なぜか?

★本番と同じクオリティの問題で、何度も予行演習できるから

公式問題集を繰り返すことで「TOEIC慣れ」して

  • 「解答テクニック」が身につくため、解答時間を短縮できる
  • 「一目見ただけで答えが分かる」問題を判断できる
  • 「リスニングの先読みテクニック」によって、リスニングスコアが伸びる
  • 試験時間内に全問解答できる etc.

↑などが期待できる!

では、具体的にどう勉強すれば良い?

【リスニング対策】→リスニング音声を毎日聞き流しする!

【リーディング対策】→繰り返し解きまくる!

まずは試してみて!

「TOEIC勉強の"継続"」アイキャッチ画像

このようにしてTOEIC勉強を"継続"しました【そして850点】

2020年4月1日