【アプリなし】本当に効果のある"スマホ"を使ったTOEIC勉強法

「"スマホ"を使ったTOEIC勉強法」アイキャッチ画像 TOEIC
今回のテーマ

"スマホ"を使った最強のTOEIC勉強法
※基本アプリは使わない!

皆さんは普段、どのようにしてTOEIC勉強を進めていますか?

TOEIC受験者

スマホを使って勉強しています!

↑このような方も多いのではないでしょうか?

今や"スマートフォン"は、誰もが肌身離さず持ち歩く"万能な機械"。
「TOEIC対策用のアプリ」も数えきれないほどたくさんリリースされているので、スマホ1台で目標スコアを達成しようとする人もいるはず。

また、これからTOEIC勉強を始めようとしている「TOEIC初心者」の中には、

TOEIC初心者

スマホを活用してTOEICの点数を伸ばす方法を知りたい!

と考えている人も多いはず。

そこで今回は、"TOEIC850点"を取得しているボクが、【スマホを使った最強のTOEIC勉強法】について解説していこうと思います!

↑↑↑すぐに詳しい勉強法を読みたい方はボタンでジャンプ!

"スマホ"を使ってTOEIC勉強している方へ

"最強の勉強法"についてお話する前に、「いつもスマホを使ってTOEIC勉強をしている人」に一つ質問があります↓

質問

しっかり結果が出ていますか?

この質問に対する回答が「No」だった方は、「スマホを使ったTOEIC勉強法」の効果が出ていないということですよね。

これはおそらく、【誤ったスマホの使い方をしている】可能性が高いです。

アキラ

心当たりがあるなら、ぜひ続きも読み進めてみてください。

【注意】アプリを使ったTOEIC勉強は「効率が悪い」です

「スマホを使ってTOEIC勉強しているのにスコアが伸びない」という方が"陥っている罠"がコチラ↓

「TOEIC対策用のアプリ」を使えばスコアが伸びる
↑このように考えている

TOEIC受験者

アプリを使ってもスコアは伸びないの!?

基本はそうですね。
何となくアプリを選んで勉強していても、TOEICのスコアはなかなか伸びないでしょう

アプリを利用したTOEIC勉強は、基本的に「効率が悪い」です。
(少なくともボクはそう考えます)

【TOEIC力】が身につくアプリがほとんど存在しない

最近は、TOEIC対策用のアプリがたくさん登場しています。
『おすすめのTOEICアプリ○○選!』みたいな内容のサイトもたくさんありますよね。

でも、世の中にあるほとんどのTOEIC対策用アプリには、以下のデメリットがあるんです↓

ほとんどのTOEICアプリのデメリット

【TOEIC力】が身につかない

TOEICで良い点数を取るために必要なこと=「TOEIC力」

ボクの最終TOEICスコアは850点です↓

【"スマホ"でTOEIC勉強】TOEICのスコア画像

一応証拠を載せます

そんなボクが考える、「TOEICのスコアアップに最も大切なこと」が【TOEIC力】です。

【TOEIC力】とは、TOEICテストを解くために必要なスキル・テクニックのことを指しています。

TOEIC力が身につくと...

  • 試験時間内に全問解き終えることができる
  • リスニングの"先読みテクニック"を使って、正答率を高めることができる
  • 「一目見ただけで答えが分かる問題」を判別できる
  • 2時間ずっとTOEICテストに集中できる etc.

↑このようなメリットがあります!

TOEICは、"特殊な特徴"を持つ英語の試験です。

そのため、TOEIC力を身につけておかないと、たとえ"英語が得意な人"であってもTOEICで良い点数を取ることは難しいです。

一方で、英語が苦手な人でも、TOEIC力を身につける勉強を積み重ねれば、スコアは伸ばすことができます。

「英語が"苦手"な人もTOEICで良い点数を取れる」アイキャッチ画像

英語が"苦手"でもTOEICで高い点数は取れる!【TOEIC特化の勉強】

「TOEIC力」が身につくアプリはほぼ無い!

残念なことに、この「TOEIC力」が身につけられるアプリがほとんどありません

それもそのはず、そもそも「TOEIC力」は基本的にアプリで身につくものではないからです。

TOEIC受験者

では「TOEIC力」はどうやって身につけることができるの?

TOEIC力を身につけるために"最も効果的"なのが【公式問題集を解きまくる勉強法】です。

もしあなたがスマホアプリでしかTOEIC勉強をしておらず、「公式問題集」を使ったことが無いというのであれば、ここで心改めましょう。

「公式問題集」こそ【最も効果が期待できるTOEIC参考書】ですからね!

「"公式問題集だけ"でTOEIC勉強」アイキャッチ画像

"公式問題集だけ"でTOEIC勉強したら「800点」超えました

TOEIC受験者

どうしてもアプリでTOEIC勉強したい!
本当に役立つアプリは無いの?

「これなら効果が期待できるよ!」と言えるアプリは、

↑この2つくらいでしょうか。

どちらも有料アプリです。
その分、コンテンツが非常に充実しているので、TOEIC力UPが期待できます。

そもそもアプリを使わなくてもスコアは伸ばせる

TOEIC勉強においては、わざわざアプリを使う必要がありません。

上記で説明したように、TOEICスコアを伸ばすための最強教材は「公式問題集」です。
正直、この公式問題集を上手に活用すれば、アプリを使わなくても十分目標スコアを達成できます!

それから、アプリを使って勉強する場合、"無駄な弊害"があなたに悪影響を及ぼします。

無駄な弊害

TOEICとは関係の無いアプリの誘惑

  • TOEIC勉強ためにスマホを開いたはずなのに、気づいたらSNSを見ていた
  • 単語アプリを開く前に少しだけゲームを始めたら2時間経ってた
  • アプリでTOEIC勉強中にLINEの通知が来てしまって、集中力が切れた

↑このような経験ありませんか?

スマホには"予期せぬ誘惑"がたくさん潜んでいます。
TOEIC勉強するつもりだったのに、いつの間にか集中力が違う部分に持っていかれる。

こんなことを繰り返していては、いつまで経ってもTOEICで目標点数を取ることはできませんよね。

アキラ

アプリを使ったTOEIC勉強は、効率的ではありません...!

【紹介】"スマホ"を使った最強のTOEIC勉強法

もしスマホを活用してTOEIC勉強したいのであれば、これから紹介する勉強法を試してみてください!

この勉強法をマネしていただければ、あなたのTOEICスコア(特にリスニング)は着実に上昇していきますよ。

"スマホ"を使うなら「リスニング勉強」しよう!

あなたはTOEICのリスニング対策をどのように行っていますか?

スマホを使ってTOEICスコアを伸ばしたいなら、「リスニング勉強」がおすすめ!
というか、リスニング勉強はスマホを使ってやるべきですね。

以下で紹介する勉強法で、ボクはリスニングスコアを「430点/(495点中)」まで伸ばすことに成功しています。

"スマホ"を使ったリスニング勉強法を具体的に解説

スマホを使ってどのようにリスニング勉強をするのか?
具体的に説明すると、

公式問題集のリスニング音声をスマホに取り込む

その音声をひたすらシャドーイングする

というものになります。

いわゆる「リスニング音声の聞き流し勉強法」ですね。

手順は以下の通り↓

スマホを使ったリスニング勉強の手順

【用意する物】

  • TOEICテスト 公式問題集
  • スマホ
ダイヤの区切り線

【事前準備】

  1. 公式問題集のリスニング音声を使って「ディクテーション」
    →英文の内容を大まかに理解する
  2. 公式問題集のリスニング音声を使って「シャドーイング」
    →聞こえてくる英文に慣れる
ダイヤの区切り線

事前準備が完了したら、あとはシャドーイングを毎日継続する!

<ポイント>

  • 通勤・通学時間にスマホを利用してシャドーイング(脳内シャドーイング)することがおすすめ!
  • 英文のスピードに慣れてきたら、音声速度を上げる(1.25倍~1.5倍が良い)

それぞれの段階を具体的に説明します↓

用意する物

スマホを使ったリスニング勉強で用意する物は【スマホ】【公式問題集】だけ。

「公式問題集」は、本番のTOEICテストを実施するETSという機関が制作している問題集のこと↓

ETSが制作しているということもあり、この世で最も本番に近い問題集と言えます。

この公式問題集にはリスニング音声のCDが付属しており、「リスニング問題(Part1~4)の音声」をスマホにダウンロードすることが可能です。

しかも!
この音声は「公式スピーカー」によって収録されているため、実質本番と同じクオリティの音声を聞くことができるという優れものです。

リスニング勉強をするために、公式問題集の音声をスマホにダウンロードしておきましょう!

事前準備:ディクテーション

公式問題集のリスニング音声をダウンロードしたら、「事前準備」を進めていきます。
事前準備と言っていますが、しっかりとしたリスニング勉強です。

まずは、公式問題集のリスニング音声を使って【ディクテーション】をします。

ディクテーション・・・聞こえてきた文章を"文字起こし"する勉強法

スマホから聞こえてきた英文をそのまま書き起こしてください。

英文の書き起こしが完了したら、付属のスクリプトを見て「聞き間違い・聞き取れなかった箇所」をチェックします。

これを、テスト1回分の"リスニング問題すべて(Part1~4)"で行います。

全部を2~3週すれば、リスニングの内容(どんな会話がされているのか?何の話をしているのか?)をある程度理解できるはずです。

事前準備:シャドーイング

ディクテーションによってある程度リスニングの内容を理解出来たら、【シャドーイング】に移ります。

シャドーイング・・・聞こえてきた英文の"後に続いて"発音する(オウム返しするイメージ)勉強法

耳に入ってきた文章を後追いしながら、同じように発音していきます。

文章だとイメージできない方は、以下の動画が分かりやすいですよ↓

このシャドーイングの目的は、【リスニング音声を頭・耳に慣れさせること】です。

聞こえてくる英文を"ある程度"発音できるようになったらOKです!

毎日スマホで聞き流し!

ディクテーションとシャドーイングが完了したら、あとはとにかく毎日「スマホでリスニング音声を聞き流し」するだけ

ただ、"聞き流し"と言っても、何も考えずにボーっと英語を聞いているだけでは意味ありません。

声が出せる環境であれば、毎回シャドーイングすることを強くおすすめします!

ボクがTOEICのスコアUPを目指して勉強を頑張っていた頃は、「通学時間」を利用してこのリスニング勉強法を実践していました。
電車の中で英語を発音するのはさすがにヤバイので、「脳内シャドーイング(発音せずに頭の中でシャドーイング)」していましたね。

「"通勤時間"はTOEIC勉強」アイキャッチ画像

TOEIC勉強の「黄金タイム」は"通勤時間"【有効活用せよ!】

これを毎日繰り返していると、途中で通常の音声スピードに慣れてきます。
「これくらいならしっかり聞き取れるなー」と感じたら、音声スピードを速くしてみてください

ボクは途中から「1.5倍速」くらいでリスニング音声を聞いていました。

音声スピードを上げた状態でシャドーイングを続けると、本番のリスニング音声が"ゆっくり"に聞こえてくるんですよね。
これは本当に!

このくらいまで頭・耳をリスニング音声に慣れさせることができれば、本番のTOEICでも余裕を持って挑むことができます。

「英語の"聞き流し"はTOEICスコアUPに意味ある?」アイキャッチ画像」

【TOEIC勉強法】スコアUPに"聞き流し"は意味ある?【効果アリ!】

「"スマホ"でTOEIC勉強」まとめ

今回は、「スマホを活用したTOEIC勉強法」について解説してきました。

  • 今までスマホを使って勉強してきたけど、なかなか結果が出なかった
  • これからTOEIC勉強を始めるけど、スマホを活用できるか知りたかった
  • 効率よくリスニングスコアを伸ばす方法を知りたかった

という方は、ぜひ当エントリーを参考にスマホを有効活用してみてください!

最後に今回のまとめ!

ダイヤの区切り線

注)「スマホアプリを使えばTOEICスコアが伸びる」←思い込み

スマホアプリだと「TOEIC力」がつかないので、効率が悪いです...。

★もしスマホを有効活用したいなら...↓

公式問題集のリスニング音声をスマホに取り込む

その音声をひたすらシャドーイングする

↑これをしよう!

★具体的な手順がコチラ↓

スマホを使ったリスニング勉強の手順

【用意する物】

  • TOEICテスト 公式問題集
  • スマホ
ダイヤの区切り線

【事前準備】

  1. 公式問題集のリスニング音声を使って「ディクテーション」
    →英文の内容を大まかに理解する
  2. 公式問題集のリスニング音声を使って「シャドーイング」
    →聞こえてくる英文に慣れる
ダイヤの区切り線

事前準備が完了したら、あとはシャドーイングを毎日継続する!

<ポイント>

  • 通勤・通学時間にスマホを利用してシャドーイング(脳内シャドーイング)することがおすすめ!
  • 英文のスピードに慣れてきたら、音声速度を上げる(1.25倍~1.5倍が良い)
アキラ

ぜひマネしてみてね!

最後に、今回のエントリーが参考になったなと感じたら、シェアをよろしくお願いします!