編入学サポートはこちら

TOEICの勉強は無駄で意味ない?むしろ人生変わった!

「TOEIC勉強は無駄なのか」アイキャッチ画像

  • TOEIC勉強は無駄なの?
  • TOEICで良い点数を取っても意味ない?

TOEICについて調べていると、時々「TOEICの勉強は無駄だよ」「TOEICで高得点を取る意味はない」という意見を目にすることがあります。

そして、この意見を見て、

TOEICの勉強は無駄なのか。じゃあTOEICの勉強はやめよう。

と思った方はいませんか?

TOEIC勉強に本気で向き合ったボクからすると…

「TOEICは意味ない」という考え方は
非常に危険

だと感じます。

アキラ

ボクはむしろ、TOEICを頑張ったことで人生が変わったよ!

当記事では、「TOEICの勉強は無駄・意味ない」という考え方を避けた方が良い理由について解説していきます。

もし現在「TOEICの勉強は無駄だから、勉強するのを止めようかな」と考えている方がいたら、一旦ボクの意見を読み進めてみてください。

当記事の表記について

当記事では、「TOEIC Listening &Reading」のことをTOEICと表記しています。

「TOEICは意味ない・無駄」という意見はなぜ起こる?

そもそも「TOEICの勉強は無駄で意味がない」という意見はなぜ起こるのでしょうか?

ボクはその理由を以下のように考察しています↓

英語学習=「英語を話せるようになる」
↑こうあるべきと考えている人がいるから

確かに、自分の経験も踏まえて考えると、「TOEIC学習を頑張っても使える英語が身につかない」という意見は納得できます。

TOEICを頑張っても話せるようにならないから

TOEICでハイスコアを取得できても、英語が話せるようになるわけではありません

実際ボク自身、世の中的にハイスコアと位置付けてもらえる「850点」を取得していますが、「英語を話せるか」というと…話せません。

相手が言っていることを何となく理解して、「あやふや・カタコト・伝われば良いな」くらいの会話ならできますが、スピーディな英会話は無理ですね。

「TOEICを頑張っても意味がない」という意見はこの視点から生まれていると考えられます。

解答テクニックがあれば良い点数を取れてしまうから

それから、TOEICのスコアUPを目指すためのテクニックに対して疑問を抱いている人もいます

TOEICテストは

  • 文法問題を早く解答するためのテクニック
  • リスニングで大事な問題先読みテクニック

などを身につけることで、本来の実力よりも高い点数を取れる可能性が出てきます。

TOEICで高い点数をとることよりも

  • 仕事で使える英語力
  • 英語コミュニケーション能力

の方が大事

と考えている人にとっては、「TOEICで良いスコアを取っても意味がない」と感じてしまいます。

「TOEICは意味ない・無駄」という意見の危険性を知ってほしい

確かに、

  • TOEICでハイスコアを取得しても英語を話せない
    だからTOEICの勉強は無駄
  • TOEICの解答テクニックばかり覚えても使える英語は身につかない
    だからTOEICの勉強は意味ない

といった意見は理解できます。

ただ、このような意見だけを考慮するのは少々危険だなと感じます。

モチベーションが下がってしまう

TOEIC勉強を頑張っている方の多くは、

  • 就職活動
  • 転職活動
  • 昇進・昇給・海外赴任
  • 進学

など、TOEICスコアを伸ばさないといけない理由があるはずです。

大きな目標を達成するために「TOEICのスコアを伸ばす必要がある人」にとって、TOEICが無駄という意見は「モチベーションの低下」につながります。

あー、今自分がやっていることは無駄なのか…。

という気持ちが生まれてモチベーションが下がってしまうと、「TOEICスコア伸ばした先の目標」まで叶わなくなってしまいます。

「TOEICが無駄・意味ない」という意見を信じすぎて、自ら勉強のやる気を下げてしまうのはやめましょう。

スコアが伸びない「言い訳」になる

「TOEICが無駄・意味ない」という考え方は、「スコアが伸びない時の言い訳」になってしまいます

自分のTOEICスコアが伸びない
→原因は「勉強をサボっているから」

 

↓なのに…

 

「TOEICは無駄だから勉強を頑張っても意味がない」
自分のサボりを”正当化”しようとしている

心当たりがある方がいたら、もう一度冷静に考えてみてください。

本当にあなたにとって「TOEIC勉強」は意味がないことですか?

【実体験あり】TOEICを頑張れば人生が変わる!

ボク自身、TOEIC勉強を一生懸命行ったことで人生を変えることができました。

どうやって人生変わった?

大学受験に失敗して「宅浪」を選択

受験勉強の目標が作れず挫折、ほぼニートになる

「でもやっぱり大学進学したい!」と思い大学編入を目指す

専門学校に進学し、英語と編入試験の勉強を頑張る

TOEIC850点を取得

編入試験に合格し、早稲田大学商学部に3年次編入する

ボクはTOEIC850点を取得したことで、編入試験に合格(編入試験ではTOEICが重要になることがある)し、専門学校から早稲田大学にステップアップすることができました。

ボクにとって人生が大きく変わった瞬間でした。

近年では、進学や就職などの場面でTOEICの重要性が高まってきています。

  • 就職活動を有利に進めたい人
  • 転職活動を有利に進めたい人
  • 昇進・昇給したい人
  • 海外赴任で活躍したい人
  • 希望の学校に進学したい人

このような人にとって、TOEIC勉強を頑張ることはものすごく意味のあることです。

社会人にとって高いTOEICスコアは必要なのか?

学生にとって高いTOEICスコアは必要なのか?

TOEICで良い点数をとっても、その先の目標(就職・転職活動や進学など)達成に失敗したら、TOEIC勉強を頑張っていた時間が無駄になりませんか?

アキラ

なりません!

TOEICスコアには有効期限がありません。

そのため、一度良い点数を取得しておけば、いつでも・様々な場面でアピールできるポイントになり得ます!

【関連】TOEICの点数には有効期限がある?

進学の場面では役に立たなかったけど、転職時に自分のアピールポイントとして活用できた!
あの時勉強を頑張っておいてよかった!

↑このような場面が訪れるかもしれません。

アキラ

自分の努力が無駄になることはありません!

自分の時間を無駄にせずTOEICスコアを伸ばすには

「TOEICの勉強をしていたあの時間は無駄だったかもな」と感じてしまうことを避けたい人は、とにかく短期間で確実に理想のTOEICスコアを取得する必要があります。

そのために必要なのが

  1.  今自分が必要な勉強を理解する
  2.  効率よくスコアが伸びる勉強法を実践する

上記の2つ。

①必要な勉強を理解する

まずは「自分の実力を把握」して、本当に必要な勉強は何かを理解することから始めましょう。

もう少し具体的に言うと

公式問題集を本番通りに解いて
不足部分を把握する

ことがものすごく大切です。

  • リスニングが苦手なのに単語学習ばかりする
  • 長文読解で点数が取れないのにリスニングばかり対策する

↑このようなことばかりしていては、いつまで経ってもスコアは伸びませんよね。

だから実力の把握が必須なんです!

自分のTOEIC実力を把握する手順や用意するものについては、以下の記事で詳しく解説しています↓


こんな人は注意

あなたの最優先目標が「英会話ができるようになること」であるなら、TOEIC勉強ではなく「英会話学習に時間を割くこと」を強くおすすめします。

 

最近では、英会話学習サービスが充実しています。

などの英会話オンラインサービスなら、良質な英会話学習を受けることができます!

 

「英会話サービスがたくさんあって、自分に最適なものが分からない…」と感じている方におすすめの記事を紹介しておきます↓

 

オンライン英会話のおすすめは?英会話ブロガーげんそーが比較した結果 | Genglish

 

英語学習に精通されており、「高校時代英語全国1位・TOEIC965点・英検1級」などの結果をお持ちのブロガーげんそーさんが、オンライン英会話を徹底比較しています。

自分にぴったりの英会話サービスを見つけることができると思います!

②効率よくスコアが伸びる勉強法を実践する

「自分に必要な勉強は何か?」を把握したら、つぎに効率よくスコアを伸ばせる勉強法をスタートさせましょう。

効率よくスコアを伸ばせる勉強法って何?

その疑問を解消できる記事をご用意しています!

アキラ

この勉強法でボクはTOEICスコアを850点まで伸ばすことに成功しています。
アキラのTOEICスコア画像

アキラのTOEICスコア画像

ご自身の状況に適した記事をご覧ください↓

将来の自分のためにTOEICスコアを伸ばそう!

今回は、「TOEICの勉強は無駄」という意見について、TOEIC850点のボクなりの見解を述べてきました。

TOEICが無駄なんてことは決してありません!

今頑張ってTOEICスコアを伸ばすことで、将来の自分を助けることができるでしょう。

「TOEICスコアの目安」アイキャッチ画像 TOEICスコアの目安を確認!目標点数に必要な英語レベルは?