TOEICの"初心者"がまずやることは「勉強」ではない!【実力を確認】

「TOEICの"初心者"がまずやるべきこと」アイキャッチ画像 TOEIC
今回のテーマ

TOEICの"初心者"がまずやること
まずは自分の実力を確認!

どうも、約1年間ガッツリTOEIC勉強していました、アキラ(@akila_s8)です。
その結果、TOEIC850点を取得することができました↓

アキラのTOEICスコア画像

アキラのTOEICスコア画像

  • まだTOEICを受験したことが無い
  • TOEICで良い点数を取るために勉強を開始しようとしている

このような「TOEIC初心者」の多くが、

TOEIC初心者がまず最初にやるべきことって何?

と疑問に感じているのではないでしょうか?

スピーディーに・短期間で目標スコアを達成するためには、"無駄"な行動に時間を費やしてはいけません。

いきなり「TOEICにあまり関係の無い勉強」に力を入れてしまうと、

全然スコアが上がらない(少ししかスコアUPしない)

TOEIC勉強に対するやる気が低下

結局TOEIC勉強を止めてしまう

なんて事態に陥るリスクも考えられます。

そこで今回は、TOEIC850点のボクが【TOEIC初心者がまずやるべきこと】についてガッツリ解説していこうと思います。

ボクからすると、初心者の方がまずやるべきことは「TOEICの勉強」ではありません

これからTOEICに力を入れていこうとお考えの方は、ぜひ当エントリーを参考に行動を開始してみてください!

【注意】TOEICの"初心者"がまずやることは「勉強」ではない!

TOEICをまだ受験したことが無い「TOEIC初心者」の方は、「よし、今日からTOEICの勉強をガツガツやるぞ!」と考えるはずです。

ほとんどの方がそう思うでしょう。

でも、チョッと待ってください。

もしあなたが「スピーディーに・短期間で目標スコアを達成したい」と考えているのであれば、いきなり勉強をスタートさせるべきではありません

なぜその勉強から始めようと思ったのですか?

今までTOEICを受験したことが無い「初心者」で、これから

  • TOEICの単語をたくさん暗記する勉強をしよう
  • 英語の文法知識を一からしっかり身につける勉強をしよう
  • 長文読解の勉強をやろう
  • リスニング対策で洋楽を聞こう・洋画を見よう
  • 英会話のレッスンを受講しよう

などと考えている方に質問です。

あなたはどうして"その勉強から"始めようと思ったのですか?

この質問に対して、しっかりとした答えを出せる方はいるでしょうか?

おそらく、多くの方が「何となくTOEICテストに効果的かなと思って」その勉強をスタートさせているはずです。

ボクもそうだったので。
(ボクは何となくで『単語の暗記』と『文法書を使った勉強』から開始しました)

「何となく・特に何も考えずに決めた勉強」ということは、「本当にあなたのスコアUPにつながる勉強ではない」可能性がありますよね。

自分にとって効果の薄い勉強に手を出すと「時間を無駄」にします

本当はリスニング対策が必要なのに、ひたすら単語帳の暗記をしていても、大幅なスコアUPは望めません。

リスニングが得意な人が、リスニング対策に時間を割くのは"無駄"でしかありませんよね。

しっかり「自分がスコアUPするために必要な勉強」をしないと、効率よく目標スコアを達成することは不可能です。

自分にとって効果の薄い勉強をしたところで、「時間を無駄」にするだけなので注意が必要です。

TOEIC初心者の方は、この"落とし穴"にハマりやすいので気をつけたほうが良いです。

ちなみにボクはハマりました。

「TOEICで800点以上取得する」という目標を立ててすぐは、特に何も考えずに「単語の暗記」と「文法の復習」に時間を割いていました。

「文法の復習」に関しては、大学受験時に使っていた参考書を1ページ目から復習していくという、TOEICテストにおいては"効果薄"な勉強をやっていたんですよね。

その結果、それなりにTOEIC勉強に時間を割いているにも関わらず、TOEICスコアは思うように伸びませんでした。

スコアが伸び悩んだことを機に、「TOEICで効率よくスコアを伸ばすためにはどうすれば良いのか?」を真正面から考えました。

その結果、「効率の良い勉強」のためには、「TOEICテスト」のことをもっと理解しておく必要があることに気づいたわけです。

"初心者"がまずやるべきは「TOEICテスト」について理解すること

実際にボク自身が経験して分かったこと。

それは、

TOEIC初心者がまずやるべきことは、
「TOEICテスト」について理解すること

です。

これまでTOEICを受験したことが無い人や、1~2回しか挑戦したことが無い人は、TOEICについて十分に理解できていません。

  • TOEICで自分の点数を伸ばすためには、どんなことが必要か?
  • リスニングセクション・リーディングセクションそれぞれで大切なことは何か?
  • 自分はリスニング・リーディングのそれぞれで何点とれるのか?
  • 自分はリスニングが苦手か?リーディングが苦手か?
  • 次のTOEICテストまでに最も伸ばさないといけない能力・スキルは何か?

ということを真剣に調べているTOEIC初心者は、ほとんどいないでしょう。

でも冷静に考えてみれば、

  • TOEICテストとはどのような試験内容か
  • 自分はリスニング・リーディングで点数が取れるのか?

といったことが分かっていないと、自分に必要な勉強を選択できるわけありませんよね。

TOEICで高い点数を取ることを心に決める

TOEIC勉強をスタートする

上記の流れは、行動のスピードが速い点では"Good"ですが、「自分が勉強すべきことの把握」をしていないので、最終的に時間を無駄にする可能性があります

これは「目的地までの"ルート"を調べずに出発する」ようなものです。
それっぽい方向に進めば奇跡的にゴールにたどり着けるかもしれませんが、ものすごい時間を要します

正しくは

TOEICで高い点数を取ることを心に決める

TOEICテストについて理解する

TOEIC勉強をスタートする

です。

目的地に向けて出発する前に、地図やグーグルマップなどで「ルート検索」をして、「どのように進んだら最も早く目的地にたどり着けるのか」を考えてから行動することが大切です。

TOEICの"初心者"は「公式問題集」でTOEICテストを理解してください

TOEIC初心者の方がまずやるべきことは「TOEICについて理解すること」と上記で解説しました。

これを読んだ方の中に、「どうやってTOEICについて理解すれば良いの?」と疑問に感じた方がいるのではないでしょうか。

  • ネットで検索して、いろんなサイトに目を通す?
  • TOEICテストについて説明している本を買う?
  • TOEIC経験者の話を聞く?

上記に挙げた方法でも、それなりにTOEICについて理解することはできます。

でも、最もおススメかつ確実な方法は、

「TOEICテスト 公式問題集」を解く

ことです。

「TOEICテスト 公式問題集」とは?

TOEIC公開テスト(本番のテスト)を実施している機関が発刊している「問題集」のこと。

本番のテストと同様のクオリティで作られているため、自分の実力試しをすることが可能です。

1冊でTOEIC二回分の問題が収録されています。

「スコア換算表」があるので、実際のTOEICだったら何点くらいだったかを知ることが可能です。

TOEIC初心者の方は、【TOEICの勉強を本格的に始める前に、公式問題集を一回分解いてみてください】

もちろん、本番と同様「試験時間を2時間」確保して、真剣に解答するようにしてください。

TOEIC初心者の方が、一番最初に「公式問題集」を解くことで、

  • TOEICテストがどんなものかを体感する
  • 苦手分野を参考に「勉強の優先順位」を決める

ことができます。

「TOEIC勉強の最強教材は"公式問題集"」アイキャッチ画像

【ご紹介】TOEIC勉強の最強教材は"公式問題集"【活用法あり】

TOEICテストがどんなものかを体感する

TOEICの勉強を本格的に始める前に、TOEIC(本番と同等の内容)を実際に解いてみて、「どんな能力が必要な試験なのか」「どの部分が難しい試験なのか」を体感してください。

TOEICを実際に体感すれば、

  • 「英会話の勉強はTOEICに直結しない」
  • 「長文を確実に読み進める能力よりも、違う能力が必要かも」
  • 「リスニングは正直に聞き取ろうとしても難しい(コツが必要)」

といった"TOEICの特徴"を肌で感じることができます。

これだけでも、貴重な時間を"誤った勉強"に費やしてしまう危険性を排除することが可能です。

現状のレベルを把握して「勉強の優先順位」を決める

TOEIC初心者が「公式問題集」を解くことで、「現状のレベル」を把握することができますよね。

スコア換算表と自分の解答を照らし合わせれば、本番で何点くらい取れるかもおおよそ検討がつきます。

そうすれば、

  • TOEICで良い点数を取るために、今の自分が足りない能力
  • 早急に身につけなければいけない知識
  • 自分がやるべき勉強の範囲(リスニング?それともリーディング?)

などを把握することが可能です。

公式問題集を一度解いてみて、自分に足りないもの・苦手な分野が分かれば、「スコアUPのために勉強すべき内容」を"正しく"把握

これによって、自分にとって効果的な「勉強の優先順位」をつけることができます。

  • 公式問題集を解いてみたら、リスニングセクションで点数が全く取れないことが分かった
    →その日から集中的に「リスニング対策」に臨むべき
  • リーディングセクションで「全然時間が足りない」ことが分かった
    →限られた試験時間で200問全部を解ききるための「時間配分」や「スピードUPのコツ」など勉強する

このように、自分が今の段階で「最も勉強すべきこと」を明らかにしてから、TOEICの勉強を本格スタートすべきです。

実際に公式問題集を解いたことで導き出された「勉強法(優先順位)」なので、何も考えずに英文法の勉強から始めるよりも、「効果的な・スムーズな」TOEICのスコアUPが期待できます。

TOEICテストについて理解した後は「毎日勉強」しよう!

「公式問題集」を使ってTOEICを理解し、自分がやるべき勉強の優先順位を決めたら、あとはとにかく「毎日勉強する」ことを意識してください。

TOEIC初心者ならば、とにかく勉強を継続して「TOEICテストに慣れる」ことが重要。

どんなに「サボりたい...」と感じるときでも、数分だけで良いので「毎日」TOEICに触れるようにしてください。
一度サボってしまうと、そのサボりが続いてしまうので注意です。

モチベーションが低い日は、「15分だけでいいから単語帳を読んだら、YouTubeを見よう」とか「30分だけリスニングを聞いたら、飲みに行こう」という心持ちでOK。

TOEIC勉強を「習慣化」させることができたら、スムーズにスコアUPすることができます!

TOEIC勉強が続かない人

どうしても、TOEIC勉強をサボってしまうよ...。

うまくTOEIC勉強を継続することができずに困っている方は、ボクが実際にやっていた勉強継続法をマネしてみてください。

「TOEICの"初心者"がまずやること」まとめ

今回は「TOEIC初心者がまずやること」について解説してきました。

まだTOEICを受けたことが無い方や、1~2回しかTOEICを受けたことが無い方は、何となく勉強を開始する前に「TOEICについて理解する」ことから始めるようにしてください

「TOEICテスト 公式問題集」に収録されている一回分を実際に解いてみて、TOEICがどのようなテストなのかを体感してから、「自分にとって本当に意味のある勉強」に集中することが大切です。

公式問題集を解く

TOEICについて理解する

自分にとってどんな勉強が必要か把握する

勉強する

上記の流れを取ることで時間の無駄を省き効率良くスコアUPすることができます

TOEIC初心者の方は、ぜひ当エントリーを参考にしてみてください。