TOEIC850点のレベルは?効率よく達成できる勉強法も解説!

「TOEIC850点」アイキャッチ画像

  • TOEIC850点に必要な英語レベルは?
  • TOEIC850点はどんな評価を受ける?
  • TOEIC850点を早く取るための勉強法は?

ご覧いただきありがとうございます!
筆者のアキラです。

当記事は、「TOEIC850点」に関する疑問を解消できる内容になっています。

  • TOEIC800点以上取得したいと考えている
  • TOEICでハイスコアを取るために勉強を開始したい

という方にピッタリの記事となっているので、ぜひ最後まで目を通してみてください!

記事の信ぴょう性は大丈夫?

ご安心ください。

当記事を執筆しているアキラは、実際に「TOEIC850点」を取得することに成功しています↓

実際のスコア画像

アキラのTOEICスコア

そのため、記事後半で解説する「850点に近づく勉強法」はものすごく役に立つと自負しています。

はやく勉強法を知りたいという方は、ボタンをタップして該当箇所までジャンプしてください!

TOEIC850点を取った
勉強法を見る!

当記事の表記について

当記事では、「TOEIC Listening &Reading」のことをTOEICと表記しています。

TOEIC850点のレベル・すごさはどのくらい?必要な英語力は?

  • そもそもTOEIC850点はどのくらいのレベルなの?
  • TOEIC850点を取るために必要な英語力はどのくらい?

実際にTOEIC850点を取得しているボクがお答えします!

TOEIC850点はけっこう大変

TOEIC850点はかなりレベルが高いです。

(もともとネイティブレベルの英語力がある人を除いて)何となく勉強して取れるような難易度ではありません!

TOEIC公式テストのスコア分布(IIBC発表-2019年度)を見てみましょう↓

IIBC調査-TOEIC公開テストTotalスコア分布

出典:TOEIC® Program DAA2020(和文)2020年7月版

TOEICテストを受験している人のうち、800点を超えている人(厳密には795点以上)の割合は「13.6%」です。

850点以上(厳密には845点以上)にフォーカスすると、たった「7.8%」しかいません。

この数字を見るだけでも、TOEIC850点が決して簡単な数字ではないことがお分かりいただけると思います。

どのくらいの英語力で850点が取れるの?

TOEICで850点を取得できるような人は、どのくらいの英語力を備えているのでしょうか?

ボク自身の経験も踏まえてお答えすると、以下のような英語力が必要だと考えられます↓

このくらいの英語力
  • ネイティブと簡単な英会話ができる
  • TOEIC用単語帳の8割を完璧に覚えている
  • TOEICのリスニングを聞き逃すことがほとんどない
  • TOEICの試験時間内に200問全部解き終えることができる

上記に挙げた項目が満たせるようになれば、850点は十分狙えます!

TOEIC850点の評価について解説!就活・転職に有利なのか?

就職活動や転職活動でのアピールポイントを作るために、TOEIC勉強を頑張っている方も多いはず。

TOEIC850点がどのくらい評価されるのか解説しておきます。

TOEIC850点は
高い評価を受ける!

850点を取得できれば、かないいいアピールができるでしょう。

なぜなら、そもそも850点以上取得している人が少ないからです。

先程説明したように、TOEIC受験生のうち800点以上超えるスコアを取得できる人は「全体の8%」。
ものすごく希少な人材と言えます。

850点以上取れている人が少ない
→英語能力が高い人

と判断されやすくなります!

また最近では、採用時に一定のTOEICスコアを求める企業が増加しています。

TOEIC850点を取得していると、「楽天株式会社」やユニクロを運営する「株式会社ファーストリテイリング」などの有名企業にも自信を持って応募できます。

就活や転職活動を有利に進めたい!

と思っているのであれば、TOEIC勉強に全力で取り組むべきですね。

TOEIC850点を取るために必要な勉強時間は?

TOEICで良い点数を取るには、どのくらいの勉強時間が必要?

TOEIC受験者の中には、必要な勉強時間について気になっている方が多くいます。

ただ、勉強時間を気にすることは「あまり意味が無い」と考えた方が良いです

理由は...

現状の英語力や勉強法によって
スコアアップにかかる時間が変わる

から。

つまり当然のことながら、「このくらい勉強時間をかければ確実に850点を取れる」とは言えないということです。

【関連】TOEICスコアアップに必要な勉強時間の目安

何となくで良いから850点取得までにかかる期間の目安を教えてよ!

そのように思った方に向けて、ボクの経験を踏まえてお伝えすると...

TOEIC850点を取るためには
およそ3~6ヶ月かかる!

と思っておいてください。

ちなみにボク自身は、以下のようにスコアが推移しました↓

専門学校1年生の4月
初めて受けたTOEIC(IPテスト)
480点
8月
大学編入に向けてTOEIC勉強を本格化させる
専門2年の1月
本気で勉強を始めてから「5か月」
695点(215点アップ)
3月
それから2か月後
830点(135点アップ)
<6ヶ月で350点UP> 
6月
それから3か月後
850点(20点アップ

ボクの場合、本気でスコアアップを目指してから「約半年ほど」で800点を超えることに成功しました。

ただし、それまでの間に勉強法を試行錯誤する期間(スコアアップにつながらない無駄な勉強に時間を使った期間もあった)があったので、記事後半で紹介する勉強法を最初から行ってもらえれば、もっと早く目標スコアを達成出来ると思います。

アキラ

次の章から、TOEIC850点をスムーズに取得するための方法について触れていきます!

TOEIC850点に必須の参考書を紹介!

TOEIC850点を目指そうと決めたら、その目標達成に必要な物=参考書を用意しなければいけません。

参考書か...。
たくさん必要なんでしょ?

「TOEIC850点は難しい=参考書がたくさん必要」と考えた方がいるかもしれませんが、それは誤解です。

実際に800点以上取得できた経験をもとにお話すると、

TOEICの参考書を何冊も用意する必要はない

です。

用意して欲しいのは、以下の3冊↓

  • TOEICテストにでる順英単語
  • TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!
  • TOEICテスト 公式問題集

上記3点さえあれば、高得点を狙えます。

「なぜこの3冊が必要なのか?」については、以下↓の記事で詳しく解説しているので目を通してみてください。

【関連】これで800点越え!TOEIC勉強で本当に役立つ参考書

実際にTOEIC850点を取れた勉強法

続いて、ボクが実際にTOEIC850点を取得できた勉強法について紹介します。

  • できるだけ効率よくスコアを伸ばしたい
  • 目標スコアを素早く達成したい

このようにお考えの方はぜひ参考にしみてください。

TOEICで素早く成果を出すための「コツ」

実際に自分の時間をかけてTOEIC勉強をした経験から、TOEICで早く成果を出すための「コツ」が分かりました。

なので、そのコツを惜しげもなく発信していこうと思います。

コツは基本的に以下の3つ↓

  1.  「やるべきでないこと」を明確にしておく
  2.  毎日勉強する
  3.  TOEICのテスト形式に「慣れる」

①「やるべきでないこと」を明確にしておく

TOEIC勉強の成果をスピーディーに発揮するためには、「やるべきでないこと」を明確にしておくことが非常に大切です。

「やるべきでないこと」に手を出す
→勉強しているのにスコアが伸びない
スコアアップにたくさんの時間がかかる...

TOEIC勉強を開始した頃のボクは、まさにこの状態でした。
今考えると「その勉強は意味がない」というようなこともしていました。

具体的に「やるべきでないこと」とは何?

それは、

やるべきでないこと
  • 様々な参考書・問題集に手を出す
  • 英語を話せるようになろうとする

です。

注意①:様々な参考書・問題集に手を出す

あなたはいろんな参考書・問題集に手を出していませんか?

これは「TOEICスコアを伸ばそう!」と強く意気込んでいる人ほど犯しがちなミスです。

皆さんも経験ありませんか?

アレも良さそう・コレも良さそうと様々な参考書に手を出した結果、どれも最後まで読み切ることができず、部屋の隅に片づけられる

これでは勉強しているような感覚は得られても、スコアは期待できるほど伸ばせません。

ボクが実際にTOEIC850点まで伸ばしてみて感じたことは、

TOEICで早く成果を出すには「計3冊の参考書・問題集」で十分

ということ。

その3冊は先程紹介したものになります。

必要な3冊をもう一度確認する

注意②:英語を話せるようになろうとする

「TOEICで早く成果を出したい」と考えている方は、英語を話せるようになろうとしないでください!

このように言うと、

TOEICって英語の試験だよね。
英語が話せるようになった方が良い点数をとれるのでは?

と疑問に感じる方がいるはず。

確かに、ネイティブとも問題無く会話ができるレベルまで英語力を伸ばせれば、確実にTOEIC800点以上を取得できるでしょう。

しかし!

この記事で紹介するのはあくまでも「できるだけ素早くトータル850点までスコアを伸ばす方法」です。

  1. ネイティブレベルまで英語力を伸ばす
  2. TOEIC850点を取得できるように英語力を伸ばす

↑上記の2つを比べた時、短時間で成果を出せるのは「②TOEIC850点を取得できるように英語力を伸ばす」方です。

英会話力を伸ばすには、ものすごい時間がかかります。
そのため、TOEICの対策としては「不向き」と言えます。

できるだけスムーズにTOEICスコアを伸ばしたいなら...

「英会話力を伸ばすこと」と「TOEICスコアを伸ばすこと」を切り離して考えるようにしてください!

②毎日勉強する

TOEICで早く成果を出すためのコツの一つが「毎日勉強する」こと。

これはものすごくシンプル、かつ超重要なコツです。

なぜ毎日勉強することが大切なのか。

その理由は、毎日TOEICに触れることで、あなたの頭がどんどんTOEICテストに慣れていくからです。

特に「毎日TOEICのリスニング音声を聞く」ことは非常に重要。

通勤・通学時間などのスキマ時間を利用して、TOEICのリスニング音声を聞くだけでも、劇的なスコアUPが期待できます。

③TOEICのテスト形式に「慣れる」

なるべく早く成果を出したいと思うなら、「TOEICのテスト形式に慣れる」ことを徹底的に意識してください。

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?↓

  • 本番のTOEICで時間内に全問解ききることができない
  • リスニングでどうしても聞き逃してしまう
  • 試験の途中で集中力が切れてしまう

これらの原因はすべて「TOEICテストに慣れていない」ことです。

TOEICテストに慣れることを意識して毎日勉強すれば、

  • 時間配分が身につく
  • 一目で解ける問題の区別ができる
  • 余裕をもってリスニングを聞ける

といったスキルを手に入れることができます。

そのスキルをTOEIC本番で発揮することで、

  • 時間内に全問題を解答できる
  • リスニングの先読みテクニックを活用して、聞き逃す問題を減らすことができる

ようになります。

この勉強法で早く成果を出そう【単語編】

英単語に関しては「暗記するしかない」です。

TOEIC用の単語帳を用意し、毎日必ず単語暗記するようにしてください!

コツとしては

スキマ時間を使って、短い時間で勉強すること

です。

通勤・通学時間など「毎日あるイベント」と「単語帳で勉強すること」を結び付けて習慣化しましょう。

この勉強法で早く成果を出そう【リスニング編】

TOEICのリスニングスコアを伸ばす方法は何ですか?

このように聞かれたらボクは必ずこう答えます。

公式問題集のリスニング音声を
毎日シャドーイングしてください

英語のリスニングに苦手意識がある方は、この勉強法をぜひ試していただきたいです!

もう少し具体的に言うと...

①公式問題集を1回解く

②公式問題集のリスニング音声を「ディクテーション」する

③公式問題集のリスニング音声を「シャドーイング」する

④毎日「脳内シャドーイング」する

⑤公式問題集を使って「先読みテクニック」を身につける

上記の流れで勉強をすすめることで、あなたのリスニングスコアは着実にUPします。

それぞれの内容を詳しく解説するととても長くなるので、別の記事にまとめています!

アキラ

ボクはこの勉強法で「リスニングスコア430点」になりました!

この勉強法で早く成果を出そう【リーディング編】

TOEICのリーディングで良い点数を取るためにやっていただきたいのが「公式問題集を解きまくる勉強」です。

「え?それだけで良いの?」

と感じた方がいるかもしれませんが、公式問題集を解きまくる勉強法をあなどってはいけません!

公式問題集を解きまくることで、TOEICスコアアップに欠かせない「TOEICのテスト形式に慣れる」ことができます

その結果、これまで取りこぼしていた点数を拾い上げ、着実にリーディングスコアを伸ばすことに成功します。

「公式問題集の活用方法」については別の記事でがっつり解説しています↓

リーディングが伸び悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください!

TOEICで早く成果を出せるか不安な場合

  • 数か月後に必ずTOEIC800点を超えないといけない
  • スムーズにTOEICスコアを伸ばせるか不安

というような追い詰められている方は「TOEIC対策サービス」を活用してみるのもアリでしょう。

できるだけ費用を抑えたい人は「アプリ」を活用しよう!

費用を抑えたい+TOEIC対策サービスを活用したいという方は、TOEICアプリを利用しましょう。

現在、TOEICスコアアップに役立つアプリが多数登場しています。

忙しくてまとまった勉強時間を確保できない

独学の勉強だとサボってしまう

という方は、スキマ時間にTOEICアプリを使って勉強することで、

TOEIC勉強の習慣化

が実現し、結果としてTOEICスコアを伸ばすことにつながります!

TOEICアプリがたくさんあって、どれが良いのか分からない...

そんな方のために、おすすめの記事をご紹介しておきます。

コチラの記事では、TOEIC965点取得者が厳選した「本当にスコアアップにつながるアプリ」が分かりやすく紹介されています

アプリ選びに悩んでいる方は、ぜひ目を通してみてください!

どうしても!という人は「TOEICスクール」を活用しよう!

短期間で「必ず」成果を出さないといけない方は、TOEICスクールの利用を検討してみましょう。

参考書やアプリを使って勉強する方法と比べると「高い費用が必要になる」というデメリットがありますが、その分大幅なスコアアップが期待できます。

TOEICスクールってどこが良いのだろう?

近年、様々な種類のTOEICスクールが増えているので、どのスクールが良いのか悩む方も多いはず。

「スクールを利用したいけど、できるだけ費用は押さえたい!」

↑そのような方におすすめなのがスタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランというサービスです。

スタディサプリパーソナルコーチプランのイメージ画像

出典:スタディサプリEnglish

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランでは、スタディサプリが保有する良質な教材+担当コーチによる学習サポートを受けることができます

「良質な教材」を使ったTOEIC対策や、受講生一人一人に適した「学習プラン」によって、効率的にTOEIC力を高めることが可能です。

担当コーチによるサポートのおかげで、不安・疑問をすぐに解消できたり、モチベーションが下がった時の「言い訳防止」も期待できます。

さらに、スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランは他のスクールに比べて「必要費用が圧倒的に低い」です。

「7日間の無料体験」も利用できるので、気になる方はとりあえず公式サイトをのぞいてみてください↓

アキラ

他のTOEICスクールも検討したいという方のために比較記事をご用意しています。

ぜひ参考にしてみてください!

【2021年版】損しない!TOEICスクール8社のコスパを徹底比較

TOEIC850点を取って自分の評価を高めよう!

今回は、TOEIC850点の難易度や評価、おすすめの勉強方法などを解説しました。

TOEIC850点は決して簡単に取れるスコアではありません。

しかし、当記事で紹介した方法を有効活用していただければ、十分狙えるスコアでもあります。

TOEICで自分の評価を高めたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

「TOEIC初心者」アイキャッチ画像 TOEIC超初心者が「まずやること」と「ゼロから勉強法」