【注目】TOEIC700点を超えるために必要な"勉強時間"は?【毎日2時間】

「TOEICの"勉強時間"」アイキャッチ画像 TOEIC

TOEICでハイスコアを取得するために必要な"勉強時間"はどのくらい?

どうも、TOEIC850点を取得しています、アキラ(@akila_s8)です。

これからTOEICの勉強を始めようとしている方や、TOEICでハイスコアを取得しなければいけない方の中には、「TOEICで自分の目標スコアを達成するためには、どのくらいの勉強時間が必要なのだろう?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

確かにボクも、「TOEIC800点以上取得する」という目標を掲げていたときは、「TOEIC800点以上取るためには、何時間勉強しないといけないのだろう?」と疑問に感じていました。

そこで今回は、TOEIC850点を取得しているボクが、「TOEICでハイスコア(700点以上)を取得するために必要な勉強時間」について解説していきます。

「TOEICの勉強時間」について気になっている方は、ぜひ当エントリーを参考にしてみてください!

スポンサーリンク

TOEICで700点を超えるために必要な"勉強時間"は?

早速皆さんの期待を裏切るようで申し訳ないのですが、TOEICで700点を超えるために必要な勉強時間は...分かりません

というか、冷静に考えて、「○○時間勉強したら、700点以上取得できる」なんてことありませんよね

"勉強時間"とか考えてもあまり意味が無い

「TOEICでハイスコアを取得するために必要な勉強時間」なんか考えても、あまり意味はありません

なぜなら、人によって"成長スピード"が異なるからです。

「単語帳を使った勉強を30分間する」とします。
同じ30分という時間でも、「単語帳3ページ分」暗記できる人もいれば、「単語帳1ページ分しか」暗記することができない人もいます。

なので、一概に「○○時間勉強したら、TOEICで700点取れます」なんてことは言えません
全員に該当することではないので、あまり参考にもなりません。

「毎日2時間」の勉強を継続すればTOEIC700点は余裕【ボク個人の見解】

それでも「TOEIC700点を取得するための"目安"が知りたいんだよ!」という方がいると思うので、「ボク個人の見解」を述べようと思います。

TOEIC850点を取得しているボク的には、「毎日2時間」の勉強を継続できれば、TOEIC700点は突破できると思っています。

「"毎日2時間"をどのくらい継続すれば良いの?」という疑問も飛んできそうですね。

継続期間に関しては、「現在のTOEICスコア」や「本人の英語力」「勉強による成長度合い」などによって異なってくるので判断は難しいですが、「3か月間」継続出来たら、確実にTOEIC700点を突破できます。

「毎日2時間」のTOEIC勉強を「3か月間」継続

"TOEIC700点"は突破できる(800点も余裕かも)

ちなみに、なぜ「毎日2時間」なのかというと、ボクが推奨する【公式問題集を繰り返し解きまくる】というTOEIC勉強法に必要な勉強時間が「約2時間」だからです。

つまり、何が言いたいのかというと、

【公式問題集を繰り返し解きまくる勉強】を3か月程度継続すれば、確実にTOEICハイスコアを取得できる!

↑ということです。

ボクが強くおススメしている【公式問題集を繰り返し解きまくる勉強法】については、「「公式問題集」を"繰り返し"解く勉強でTOEIC850点!?【実話です】」というエントリーで詳しく解説しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

TOEICにおいて"勉強時間"よりも重要なこと

「TOEICで目標スコアを取得するために、どのくらいの勉強時間が必要か」ということについて気になる気持ちも分かりますが、それを考えてもあまり意味はありません。

本気で「TOEIC高スコア」を狙っているのであれば、「勉強時間」よりも意識しなければいけない重要なことがあります。

それは「毎日勉強すること」です。

「何時間勉強すればTOEICで700点取れる...」なんてことを考えるよりも、「毎日TOEICの勉強を継続しよう」と考える方が、何倍も大切です。
そして、確実にあなたのスコアUPに繋がりますよ。

サボりたい日も「毎日TOEIC勉強する」

今までのご自身の「TOEIC勉強の過程」を振り返ってみてください。
これからTOEIC勉強を始める方は、他の「試験勉強の過程」を振り返ってください。

毎日勉強できていましたか?
勉強しないといけないことは分かっているけれど、サボってしまったことが多々ありませんか?

ボクがTOEICの勉強を通して学んだことが

TOEICという試験においては...

まとまった時間でガッツリ勉強するよりも、たとえ1回の勉強時間は短くても「毎日勉強を継続」した方が、スコアUPが期待できる!

ということです。

TOEICでは毎日勉強することが大切

〇1週間のうち...2時間勉強(1日)+30分勉強(6日)=合計「5時間」の勉強時間

▲1週間のうち...5時間勉強(1日)+0時間勉強(6日)=合計「5時間」の勉強時間

同じ「合計5時間」の勉強時間であっても、1週間のうち「1日だけ」ガッツリ勉強するよりも、毎日勉強を積み重ねた方が効果アリです。

毎日勉強することってかなり難しくて、「勉強をサボりたい」と感じる日も多々ありますよね。
それでも、毎日TOEICの勉強と向き合ってください。

例え1回の勉強時間が30分とか15分とかでも構いません。
「毎日TOEICに触れる」ことが何よりも重要です。

「TOEICの勉強が"つまらない"」アイキャッチ画像

TOEICの勉強が"つまらない"と感じているあなたへ【対策法を解説】

2019年7月8日

「毎日TOEIC勉強する」ことの効果

「毎日TOEIC勉強する」ことで、確実に「TOEIC慣れ」することができます。

TOEICという試験では、「いかにTOEIC慣れしているか」が非常に大切なんです。

「TOEIC慣れ」すると、

  • 「一瞬見ただけで答えが分かる」問題を見極める
  • リスニングで問題の「先読み」する
  • リスニング音声がしっかり聞き取れる
  • 200問を試験時間内に解ききる
  • 試験時間(2時間)の間TOEICテストに集中する

といった能力・テクニックが身につきます。
そのおかげで、劇的にTOEICスコアがUPするのです。

当エントリーをご覧になっている方の中には、

  • 「いつも試験時間内に問題を解き終えることができない」
  • 「リスニングで何を話しているのか全く分からない問題が複数ある」
  • 「途中で集中力が切れてしまう」

という悩みを抱えている方がたくさんいるはずです。
これらが原因で、本来取れていたはずの点数を"取りこぼしている"方も多いはず。

「TOEIC慣れ」によって、上記に挙げているような能力・テクニックを身につけていれば、「点数の取りこぼし」を防ぐことができます

「"効率"よくTOEICスコアを伸ばすための勉強法」アイキャッチ画像

"効率"よくTOEICスコアを伸ばす勉強法を解説!【コツはリスニング】

2019年7月1日

スポンサーリンク

毎日TOEIC勉強する習慣を身につけよう!

TOEICで高い点数を取りたいのであれば、「毎日TOEICの勉強をする"習慣"」を身につけてください。

上記で、「1日2時間の勉強(公式問題集を解きまくる勉強)を3か月継続したら、TOEIC700点は超える」と説明しました。

でも冷静に考えて、あなたは「毎日TOEICの勉強に2時間を費やす」ことができる自信はありますか

「勉強するぞ!」と意気込んでいるときは、モチベーションが高いので、1日2時間の勉強を継続できるかもしれません。

でも、多くの方が「会社」に勤めていたり、「学校」に通っていたりしますよね。
そんな中で「TOEIC勉強に"毎日2時間確保する"」のはけっこうハードルが高いのではないでしょうか?

仕事終わり・学校終わり・バイト終わりで疲れている中で、2時間集中して勉強できますか?

それは厳しいという方が多いはず。
途中で必ずサボってしまいます。

なので「公式問題集を解きまくる勉強(2時間の確保が必要)」は、時間がある休日などを活用してやってください。
【注意】TOEIC勉強は"休日"だけで大丈夫?【平日もやった方が良い】

そして、長い時間が確保できない日は、15分や30分で良いので「TOEIC勉強する」ことを意識してください。

おススメは「通勤・通学時間」を利用することです。

会社に勤めている人・学校に通っている人は、ほぼ毎日「通勤・通学時間」があるはずです。
この時間を「TOEICの勉強」に充てましょう

ボクも、「TOEIC800点以上取得」を目指していた学生時代、通学時間はいつも「TOEICの勉強(リスニング or 単語帳)」をすると決めていました。

通学時間は「基本的に毎日訪れるイベント」なので、半強制的に「毎日TOEICの勉強をする」ことを"習慣化"させることができました。

毎日「TOEICに触れる機会」を作れば、「TOEIC慣れ」が進み、結果的にスコアUPに繋がります。

たとえ短い時間でも、とにかく毎日TOEIC勉強をする

これが大切です。

「"通勤"・"通学"の時間はTOEIC」アイキャッチ画像

"通勤"・"通学"時間はTOEIC勉強の「黄金タイム」【有効活用せよ!】

2019年6月29日

スポンサーリンク

「TOEICの"勉強時間"」まとめ

今回は、「TOEICの勉強時間」について解説してきました。

TOEICという試験において、「800時間勉強するぞ!」というような「勉強時間を意識すること」はあまり意味がありません

それよりも大切なことは、「毎日継続してTOEICの勉強をする」ことです。

TOEICでは毎日勉強することが大切

〇1週間のうち...2時間勉強(1日)+30分勉強(6日)=合計「5時間」の勉強時間

▲1週間のうち...5時間勉強(1日)+0時間勉強(6日)=合計「5時間」の勉強時間

とにかくサボらず、短い時間でも良いので毎日TOEICに触れることで、「TOEIC慣れ」できて、スコアUPにも繋がります。

「TOEICでハイスコアを取得したい!」という方は、「勉強時間」よりも「勉強の継続」を意識してみてください

「TOEICで早く"成果"を出すコツ」アイキャッチ画像

850点取得者が伝授!TOEICで早く"成果"を出すコツとは?【勉強必須】

2019年7月4日

おすすめ記事のバナー

TOEIC勉強法のおすすめ記事 バナー