【初心者必見】TOEIC850点がおススメする「TOEIC勉強の"優先順位"」

「TOEIC勉強の"優先順位"」アイキャッチ画像 TOEIC

TOEIC勉強の"優先順位"を把握して、勉強時間の"無駄"を省こう!

どうも、TOEIC850点を取得しています、アキラ(@akila_s8)です。

実際に約1年間、ガッツリTOEIC勉強に向き合った経験を持つボクが、これからTOEIC勉強をスタートさせるという「TOEIC初心者」の方にお伝えしたいことがあります。

それが、

TOEIC勉強の「優先順位」を把握しておこう!

ということです。

正しい優先順位で勉強を進めることで、効率よく・スピーディーに目標スコアを達成することができ、「無駄にTOEIC勉強に時間をかけてしまった」という事態を避けることが可能です。

そこで今回は、TOEIC850点を取得しているボクが、これまでの経験を踏まえながら、「TOEIC勉強の優先順位」について解説していこうと思います。

「どうやって勉強の優先順位を決めれば良いのか分からない」という方は、ぜひ当エントリーの内容を参考にしてみてください!

スポンサーリンク

TOEIC勉強の"優先順位"を決める前に...

TOEICで効率よく・スムーズにスコアを伸ばすためには、TOEIC勉強の「優先順位」をあらかじめ決めておくことがとても大切です。

ただしここで注意したいのが、TOEIC勉強の優先順位を決めるためには「TOEICとはどのようなテストなのか」を理解する必要があるということです。

TOEICについてよく分かっていないまま勉強を開始してしまうと、「本来TOEICスコアを伸ばすために必要のないこと」に時間を使ってしまう可能性があります。

「本来TOEICスコアを伸ばすために必要のないこと」とは、例えば以下のようなこと↓

  • 発音の練習をする
  • TOEIC専用の参考書をたくさん購入・たくさん手を付ける
  • 英語の本を読む
  • 英会話の勉強をする etc.

もちろん、上記に挙げた勉強でも"それなりに"TOEICスコアを伸ばすことはできるでしょう。

ただし、あなたが目標としているスコアを取得できるまで、かなりの時間がかかってしまうと予想できます。

なぜなら、「TOEICのスコアUP」に直接関係の無い勉強だからです。

もしかしたら「英会話の勉強をする」ことでTOEICのリスニングスコアを伸ばすことができるかもしれません。
でも、TOEICのリスニングスコアを伸ばしたいなら、もっと効率的な勉強法があります。

「英語の本」を読むことで、TOEICのリーディングスコアを伸ばすことができるかもしれません。
でも、TOEICのリーディングスコアを伸ばしたいなら、もっと効率的な勉強法があります。

「TOEICテストがどのような試験なのか?」「どのような能力が必要なのか?」といったことをあらかじめ理解していないと、「どうやったら効率的にスコアUPできるのか」が分かりませんよね。

そして、効果が薄い勉強を並べて「優先順位」を立てても、TOEICスコアに反映されにくいので、その分「勉強時間が無駄」になってしまいます。

それを避けるためにも、TOEIC初心者は一度、「TOEICテストとはどんなものか」を体験しておく必要があります。

TOEIC初心者は「公式問題集」を解いてみよう!

TOEIC初心者は、「TOEICテストがどのようなものか」を把握するためにも、「公式問題集」を一回分解いてみることをおススメします。
TOEIC勉強に使える「最強の教材」は"公式問題集"!【これだけでOK】

「公式問題集」とは、TOEIC公開テストを実施している団体が発刊している「TOEICテストの問題集」のことです。

本番のテストを実施している団体が作っているため、本番のTOEICテストと"同クオリティ"の問題を解くことができるので、非常に便利です!
というか、TOEIC勉強をしている人は全員持っておかなければいけない物ですね。↓

TOEIC初心者は「公式問題集」を解いてみることで、

  • TOEICテストの内容の把握
  • 自分の苦手分野の把握

ができます。

TOEICテストの内容の把握

TOEICテストの内容が把握出来たら、「どんな勉強がTOEICのスコアUPに効果的なのか」を少し理解できるようになります。

「英会話の勉強」をするよりも、「TOEIC専用の単語帳でたくさん単語を覚える」ことの方が大切だと理解できるはず。

「英語の本」を読むよりも、「公式問題集の長文読解問題を何度も解く」方が効率よくスコアUPできると理解できるはず。

TOEIC初心者の方は、公式問題集で「TOEICテストの内容」をしっかり把握して、TOEICのスコアUPに必要な勉強はどんなものかを理解するようにしてください。

自分の苦手分野の把握

公式問題集を使って「TOEICテストの内容を把握」し、必要な勉強法に目星をつけるのと同時に、「自分の苦手分野」を把握することも忘れてはいけません。

「公式問題集」にはTOEICスコアへの"換算表"があるので、公式問題集の問題を解き終え、答え合わせをした後に、「本番だったらどのくらいのスコアだったか」を確認することができます。

これによって、自分は「リスニング」と「リーディング」のどちらが苦手なのかを確認することができますよね。

当エントリーのテーマでもある「TOEIC勉強の優先順位」を決めるためには、「自分の苦手分野を把握しておく」ことが重要です。

「TOEICの"初心者"がまずやるべきこと」アイキャッチ画像

TOEICの"初心者"がまずやることは「勉強」ではない!【実力を確認】

2019年7月14日

TOEIC勉強の"優先順位"は「あなたの苦手分野」によって変わる

公式問題集を解いて、リスニングとリーディングのどちらが苦手なのかを把握できれば、「自分が何を優先的に勉強したほうが良いのか」という判断が可能ですよね。

つまり、リスニングの方が苦手なら「リスニング勉強>リーディング勉強」という優先順位ですし、リーディングの方がスコアが低いなら「リーディング勉強>リスニング勉強」となります。

ただし!

実際にTOEICを850点まで伸ばすことができたボクからすると、

  • リスニングの方が苦手→リスニング勉強を優先的に進める
  • リーディングの方が苦手→リーディング勉強を優先的に進める

という優先順位の決め方は、少々"単純"すぎます

TOEIC勉強の優先順位は、以下のように決めることをおススメします↓

TOEIC勉強の優先順位の決め方

「公式問題集」を解いてみて...

①リスニングがリーディングよりスコアが低い
「リスニング」を中心に勉強すべし

②リーディングとリスニングにそこまで「差が無い」
「リスニング」を中心に勉強すべし

③リーディングがリスニングよりスコアが低い【リスニングスコアが300点より低い】「リスニング」を中心に勉強すべし

④リーディングがリスニングよりスコアが低い【リスニングスコアが300点より高い】「リーディング」を中心に勉強すべし

基本的に「リスニング勉強」の方が優先度は高いです

たとえ「リスニングスコア > リーディングスコア」だったとしても、リスニングスコアが「300点」より低い方は、とりあえず「リスニングの勉強」を優先的に進めることをおススメします。

その理由は、

TOEICテストの「リスニング」は、スコアを伸ばしやすいから

です。

特に、リスニングスコアが低ければ低いほど、「効率的なリスニング勉強」を施すことで大幅にTOEICスコアUPが期待できます。

リスニングスコアが「300点」よりも低い方は、とりあえず「リスニング勉強」を早い段階から開始し、集中的に行い、TOEICのリスニングにある程度慣れることを「第一優先」に考えるべきです。

リスニングが"大得意"の方は「リーディング勉強」に力を入れましょう!

たまに、「長い期間英語圏に住んでいた」・「留学帰り」といった理由から、TOEICテストの初心者ながら「リスニングスコアがものすごく高い」方がいます。

そのような方は、「リーディング勉強」を優先的に進めれば良いでしょう。

すでに"英語の耳"を持っている方にとっては「TOEICのリスニングセクション」は簡単なものかもしれません。

一方で、「TOEICのリーディングセクション」に関しては、ある程度の「解答テクニック」「TOEICのテスト形式への慣れ」を身につけていないと「点数を取りこぼしてしまう」可能性があります。

そのため、リスニングが大得意な方は、リーディング勉強に力を入れて「TOEIC慣れ」することが大切です。

おススメのTOEIC勉強法とその手順【優先順位別】

「公式問題集を解く→苦手分野を把握する→TOEIC勉強の優先順位を決める」の流れで「何を優先的に勉強すべきか」を把握した方に向けて、おススメの「TOEIC勉強法とその手順」を解説します。

優先順位が「リスニング」の方が高いのか、「リーディング」の方が高いのかで、あなたがやるべき勉強や手順が異なるので、気になる方は、以下の解説を参考にしてみてください。

「リスニング勉強」の方が優先順位が高い方はコチラ

「リスニング勉強」の方が優先順位が高い方上記で説明した①~③の方)が「やるべき勉強法」と「勉強手順」は以下のような感じ↓

①「公式問題集のリスニング問題」でディクテーション・シャドーイングをする

②(上記①が終わったら)「公式問題集」のリスニング音声を"毎日"聞き流しする

③週に1~2回は「公式問題集」の一回分を解く(2時間使う)

④「TOEIC用単語帳」を1冊購入し、"毎日"読み進める・暗記する
(②と同じタイミングでやってもOK)

「TOEIC用の英文法を学習できる参考書」を1冊購入し、勉強する

⑥「公式問題集」をとにかく解きまくる

①から順番に勉強を進めていくイメージです。

上記で分かるように、最初は徹底的にリスニングに力を入れていますよね。

もちろん、①から一つずつ順番に進めていかなければいけないわけではありません。
「リスニング音声を毎日聞き流す」のと同時並行で「単語の暗記を毎日する」のもOKです。

ここで伝えたいのは、リスニングスコアが低い方・リスニングスコアが300点以下の方は、「リスニング勉強」を優先的に行うべきだということです。

その方が効率よくスコアを伸ばすことができます

どんな勉強をすれば良いのか具体的に分からない方は、上記①~⑥の内容を参考にしてみてください。

ちなみに、①~③の勉強方法に関しては「【TOEIC勉強法】スコアUPに"聞き流し"は意味ある?【効果アリ!】」というエントリーでより詳しく解説しています。

④~⑥で必要な参考書は「【実践済】TOEICの勉強で"揃えるもの"は3つだけ!【850点取得】」で紹介しています。

ぜひ参考に。

「リーディング勉強」の方が優先順位が高い方はコチラ

すでにある程度リスニングで良い点数を取れる方は、ひたすら「リーディング勉強」に力を入れましょう

大切なのは「TOEICテストに慣れる」こと。

そして「TOEICテストに慣れる」ために一番なのは「公式問題集を解きまくる」勉強法です。

詳しい内容は「「公式問題集」を"繰り返し"解く勉強でTOEIC850点!?【実話です】」で解説しています。

「とにかくリーディングスコアを伸ばしたい!」という方はチェックしてみてください。

"優先順位"を決めたらあとは「毎日継続して勉強する」のみ!

TOEIC勉強の「優先順位」を決めたら、あとはひたすら勉強するだけです。

おススメなのは「TOEIC勉強を習慣化」して、毎日TOEICテストに触れること。

毎日TOEICに触れることで、よりスピーディーに「TOEIC慣れ」することができ、結果的にスムーズに目標スコアを達成出来るようになります。

これはボクが実際に経験したことです。

TOEIC勉強を毎日継続して、早めにTOEICの勉強を終わらせてしまいましょう!

「TOEICの勉強を"習慣"にする」アイキャッチ画像

TOEICの勉強を"習慣"にできたら最強!【850点のボクが断言】

2019年7月6日

「TOEIC勉強の"優先順位"」まとめ

今回は、「TOEIC勉強の優先順位」についてまとめてきました。

TOEICの勉強期間を「無駄な時間」にしないためにも、「自分は何の勉強を優先的に行うべきか」を理解し、優先順位を立てて勉強することを強くおススメします。

「自分が優先すべき勉強は何かな?」と疑問に感じている方は、ぜひ当エントリーを参考にしてください!

「TOEICまであと"1ヶ月"」アイキャッチ画像

TOEICまであと"1ヶ月"のあなたにおススメの勉強はコチラ【100点UP】

2019年7月16日