編入学サポートはこちら

大学生におすすめの英語勉強法!英語をやるべき理由も解説

「大学生におすすめの英語勉強法」アイキャッチ画像

  • 大学生は英語を勉強すべき?
  • 大学生が英語を勉強する時におすすめの方法は?

当記事では、「大学生が英語の勉強を頑張るべき理由」や「おすすめの英語勉強法」について詳しく解説しています。

大学生が英語の勉強を頑張らないのは非常にもったいないことです。
もしかしたら、将来の自分の首をしめているかもしれませんよ。

ぜひ当記事の内容を参考にして、本格的な英語学習に取り組んでみてください!

大学生が英語を勉強しないのはもったいない!

  • 受験が無いのに英語の勉強をやるなんて面倒くさい
  • 英語の勉強をしたいけど何をやれば良いか分からない

上記のような感情があるため、大学生になってから英語の勉強をしていない方が多いのではないでしょうか?

でもそれはもったいない

次の章でも触れますが、大学生後半や社会人になってから「あの時もっと英語を勉強しておくべきだった…」と後悔する人が多いです。

大学生でいる間は、本格的に英語を勉強するためにもってこいの期間と言えます。

なぜなら、大学生でいるうちは英語の勉強に集中する時間を作りやすいから。

企業に就職したり、結婚などを機会に家庭を持つと、自分のために使える時間が大幅に減少します。

将来の自分が後悔することを避けるためにも、今のうちに英語の勉強に力を入れてみましょう!

大学生が英語を勉強すべき理由

そもそも、大学生になってから英語の勉強を頑張る意味はありますか?

アキラ

大いにあります!

ここでは、大学生が英語を頑張るべき理由について解説します。

大学生が英語の勉強をすべき理由
  1. 就職活動に役立つから
  2. 海外進学に役立つから
  3. 仕事で効かせるから
  4. 勉強する時間を確保しやすいから
  5. 英語に対する心理的ハードルが低いから

①就職活動に役立つから

大学生が英語を頑張ることで「就職活動を有利に進める」ことができます

特に役立つのが「英語の資格試験」です。

例えば、新卒採用を行う企業の中には就活生のTOEICスコアを重視するところがあります

履歴書に高いTOEICスコアを記入しておくことで、周りのライバルに差をつけて採用されやすくなります!

アキラ

ガクチカとしてアピールすることもできますよね。

(例)

TOEICで800点を超えるために〇〇のような工夫をして勉強を継続しました。

その結果、短期間で目標達成することができました。

>> TOEICは何点から履歴書に書ける?データを見て確認しよう!

②海外進学に役立つから

当記事をご覧になっている方の中には、

  • 海外に留学してみたい
  • 海外の大学に編入したい
  • 海外大学院に行く夢がある

という方もいるはず。

そのような目標がある方は、早い時期から英語の勉強を頑張るべきです。

なぜなら、海外大学や大学院に進学するには英語資格の取得を求められることが多いからです。

TOEFLやIELTSなどの資格で高いスコアを取得することで一定レベルの英語力をアピールすることができます。

TOEFLやIELTSは4技能(読む・聞く・話す・書く)すべての能力が必要となるため、早い時期から勉強を開始しておくことが求められます。

③仕事で活かせるから

大学生時代に身につけた英語力は社会人になってからも役立ちます。

ネイティブと問題なく会話ができる英語力があれば、「海外を相手にした仕事」や「常時英語を使う職種」で活躍できます

昇進・昇給や海外赴任などの人事考課の場面でも、高い英語力を持っていれば良い評価を受けることができるでしょう。

④勉強する時間を確保しやすいから

大学生が英語を勉強すべき理由の一つが「勉強する時間を確保しやすいから」です。

大学を卒業して社会人になってから英語を勉強しようとする場合、忙しい仕事と両立しなければいけません。

一日中働いて家に帰ってから英語を勉強するのはとてもハードです。

そのため、社会人の中には「自分の目標(昇進や転職など)のために英語を学びたいけど途中で挫折してしまう」という人も多いです。

一方で、大学生なら勉強時間を確保することが容易です。

授業が無い時間や放課後などの時間を有効活用すれば、まとまった勉強時間を生み出すことができます。

社会人になってから「あの時勉強しておけば良かった」と後悔しないように、今のうちに勉強しておきましょう!

⑤英語に対する心理的ハードルが低いから

大学生は社会人と比べて「英語を勉強することに対する心理的ハードルが低い」です。

なぜなら、大学受験時に英語の勉強を頑張ったから。

英単語や英文法、長文読解等の勉強を一定期間行っているため、比較的容易に英語の勉強を再開できます。

たとえ忘れている内容が多かったとしても、少し復習すれば思い出すことも多いでしょう。

一方、何年も英語の勉強から離れてしまうと、再度復習を開始しても思うように勉強が進まず悩んでしまう人も多いです。

勉強する習慣も切れているため、途中で挫折する可能性も高まります。

まだ英語学習に対する抵抗感が少ない大学生のうちに「使える英語」を身につけてしまいましょう!

大学生が英語を伸ばすためのコツ

ここからは、英語の勉強を頑張ろうと思っている大学生のために「英語を伸ばすコツ」を説明します。

以下で紹介するコツを意識して勉強することで、自分の目標を効率よく達成できるでしょう。

\\ 英語を伸ばすためのコツ //

  • 明確な目標を決めておく
  • 目標に適した勉強方法を試す
  • スキマ時間を活用する
  • プロの力を利用する

明確な目標を決めておく

まず大切なのが「明確な目標」を設定することです。

詳しい目標・目的が定まっていない状態で英語を勉強しても意味がありません。

なぜなら、伸ばしたい能力・スキルの違いによってやるべき英語勉強法が異なるからです。

そのため、勉強を開始する前に「何のために英語を勉強するのか」をハッキリさせましょう。

明確な目標例

  • TOEICで800点以上取る
  • TOEFL-iBTで61点以上取る
  • ネイティブと問題なく会話できるようになる

アキラ

あなたはどんな目標を達成するために英語を勉強するのですか?

目標に適した勉強方法を試す

英語勉強の目標を決めたら、「その目標達成に適した勉強方法」を調べて試すようにしてください

英語学習する人の中には、目標達成に役立たない勉強方法を行っている人がいます。

本当はもっと効率よくスピーディに必要な英語力を伸ばす方法があるのに、目標達成に直接関係のない勉強法に手を出すことで

なかなか目標達成に近づかない→勉強のモチベーションが下がる→勉強を挫折する

という結果になってしまいます。

ここで、目標達成に役立たない勉強方法の例を挙げてみましょう。

【目標】TOEIC800点以上

【勉強方法】オンライン英会話で英会話学習

TOEICで800点以上取りたいのにオンライン英会話を頑張るのはあまり良い対策ではありません

オンライン英会話を続けることでリスニング力などが伸び、結果的にTOEICスコアが上がる可能性もありますが「効率が悪い」です。

TOEICスコアを伸ばしたいなら「TOEICに特化した勉強法」に時間を費やす方が賢明でしょう。

【目標】TOEIC800点以上

【勉強方法】TOEIC 公式問題集を解く

何となく英語の勉強をスタートするのではなく、自分の英語目標を達成するために最適な勉強方法を調べて実践するようにしてください

スキマ時間を活用する

英語を伸ばす際に意識してほしいのが「スキマ時間の活用」です。

勉強する際にまとまった時間を確保しようとする人が多いですが、英語はスキマ時間を活用するだけでも伸ばすことができます。

例えば「通学時間」は英語学習に最適なスキマ時間と言えます

通学時間中に英単語帳を使って単語学習したり、英語のリスニング音声を聞いたりする勉強を継続することで、あなたの目標達成に大きく近づくことができるでしょう。

アキラ

ボク自身、スキマ時間を使ってTOEICスコアを伸ばしました!

通学時間のような「毎日発生するスキマ時間」に勉強を充てることで、自然と勉強が習慣化されます。

英語を伸ばすには勉強を習慣化し、毎日継続して英語に触れることが大切です。
これから英語を伸ばそうと考えている大学生はぜひ「スキマ時間の活用」を意識してみてください!

プロの力を利用する

  • できるだけ短期間で目標のTOEICスコアを取得したい
  • 海外留学できるくらいの英語力を身につけたい
  • 英会話力が上がる勉強方法が分からない

独学するよりもスピーディに英語力を伸ばしたい人や、どうやって勉強すれば良いか分からない人は「英語学習のプロに力を借りる」ことも検討しましょう。

最近では、大学生でも利用しやすい低価格な英語学習スクールなども登場しています。

就活などのために短期間でTOEICスコアを伸ばしたい方は、TOEIC対策に特化したコースがある英会話スクールを利用してみましょう。

【23校の料金を徹底比較】本当に安いTOEICスクール10選!」という記事に安いTOEICスクールをまとめているので、参考にしてみてください。

また、英会話力を伸ばしてネイティブと会話ができるようになりたい方は「オンライン英会話」などのサービスを利用してみましょう。

レアジョブ英会話ネイティブキャンプは非常に低価格で英会話の練習ができるので、とにかく英語を話す機会を増やしたい方におすすめです。

【目的別】大学生におすすめの英語勉強法

この章では、大学生におすすめの英語勉強法を紹介したいと思います。

これから英語の勉強を頑張ろうと思っている大学生にやってもらいたい手順は以下の通り↓

\\ おすすめの英語勉強法 //

  1. 英語の基礎を身につける
  2. シャドーイングで聞く力を伸ばす
  3. 目標に特化した勉強法を実践する

英語の基礎を身につける

あなたが英語学習を通して達成したい目標が何であれ、「英語の基礎を身につける」ことは必要不可欠です。

ここで言う英語の基礎とは「単語」と「文法」のことを指します。

単語と文法の知識が少ない状態だと、TOEIC等の資格試験でいい結果を出せませんし、英会話でも苦戦します。

まだ英単語・文法の知識に自信が無い方は、まず基礎固めをしっかり行いましょう。

単語はスキマ時間を有効活用する

単語学習を効果的に進めるにはスキマ時間の活用を意識してください。

通学時の電車に乗っている間や昼休みなどの「数十分」を使って勉強することで、英単語学習を習慣化できます

英単語は一回見たら覚えられるものではありません。
何度も繰り返し復習し続けることで、徐々に覚えることができます。

だからこそ、単語学習を習慣にして毎日継続できる仕組みを作ることが大切です。

ちなみに、使う単語帳は「自分の目標に適した物」を選ぶようにしてください。

例えば、TOEICで良い点数を取ることが目標なら「TOEIC専用単語帳」を使いましょう。

目的に合った単語帳を使うことで、必要な単語を効率よく習得できます!

ちなみに、おすすめのTOEIC単語帳や単語暗記術については「おすすめのTOEIC単語帳を紹介!暗記のコツも解説」で詳しくまとめているので、気になる方はチェックしてみてください。

文法学習が苦手な人は動画講義を使おう

資格取得・英会話ともに大切なのが「英文法の理解」です。

文法の知識が無い状態だと、英語を正しく読む・聞き取る・伝えることができません。

文法の勉強では、大学受験時に使っていた文法書が役に立つでしょう

  • 分厚い文法書を使って勉強することが苦手…
  • なかなか文法を覚えることができない…

上記のように、受験時に使っていたような文法書を使って勉強することに抵抗がある方は「動画講義で学習する方法」を検討してみましょう。

おすすめは「スタディサプリTOEIC」です。

スタディサプリTOEICのサイト画像

出典:https://eigosapuri.jp/toeic/

スタディサプリTOEICに登録すると、有名英語講師の関先生による動画講義を受講できます。

動画講義の内容が分かりやすいという評判もあり、英語の文法に自信が無い方でも安心して基礎構築できるためとてもおすすめです。

もちろん、スタディサプリはTOEIC受験以外にも大いに役立ちます。

TOEIC以外の資格取得を目指す方や英会話力を伸ばしたい方も、英語の基礎力構築にはスタディサプリを活用してみましょう。

\\ 7日間の無料体験を利用する //
スタディサプリTOEIC 公式サイト

シャドーイングで聞く力を伸ばす

資格取得したい人・英会話力を伸ばしたい人ともに必要な能力の一つに「リスニング力」があります。

英語を聞く力を伸ばさないと、TOEICで良い点数を取ることができませんし、英会話でも苦戦を強いられます。

リスニング能力を伸ばすためにおすすめしたいのが「シャドーイング」です。

Point!
シャドーイングとは、聞こえてきた英語の文章を「後追い」しながら発音する勉強法のこと。

シャドーイングを毎日繰り返すことで、徐々に英語を正しく聞き取る力が身につきます!

アキラ

ボクはシャドーイングを習慣化したことで、TOEICのリスニングスコアを伸ばすことに成功しました。

ボクが実際に行ったシャドーイングのやり方などは「これだけで8割超える!TOEICのリスニングを伸ばす対策法を解説」で解説しているので、リスニング力を伸ばしたい方はぜひ参考にしてください。

  • 自分が正しくシャドーイングできているか分からない
  • 正しいシャドーイングで効率よくリスニング力を伸ばしたい

と考えている方は「シャドテン」の利用もおすすめです。

シャドテンの公式サイト画像

出典:https://www.shadoten.com/

シャドテンは英語学習のプロからシャドーイングのフィードバックをもらえるサービスです。

自分が正しくシャドーイングできているかチェックすることが可能となり、効果的なリスニング対策をしたい人にもってこいのアプリです。

\\ 7日間の無料体験をする //
シャドテンの公式サイトを見る

目標に特化した勉強法を実践する

英語の基礎力(単語+文法)とリスニング力を伸ばしたら、「目標に特化した勉強法」を実践しましょう!

目標に特化した勉強法ってどんなもの?

ここでは「TOEICに特化した勉強法」と「英会話に特化した勉強法」を紹介します。

TOEICに特化した勉強法

TOEICを伸ばしたい大学生にぜひやっていただきたいのが

公式問題集を繰り返し解きまくる勉強法

です!

アキラ

ボクはこの勉強法でTOEIC850点を取得しました。

公式問題集とは、TOEIC本番と同じクオリティの問題を解ける問題集です。

この問題集を何度も繰り返し解く練習をすることで、

  • 試験時間内に解き終える時間配分
  • 2時間英語に向き合う集中力
  • スピーディに解答できるテクニック

などが身についてスコアUPにつながります。

詳しい内容などは「TOEIC公式問題集の使い方!やり込み勉強だけで8割超える」で解説しているので、TOEICスコアを伸ばすことを目標にしている方はぜひ参考にしてください。

英会話に特化した勉強法

英会話力を伸ばすには

実際に英語を話す機会を増やす

ことがとにかく重要です。

どれだけ英単語や文法の知識を身につけても、英語を話す機会が無ければ英会話力は一向に伸びません。

アキラ

ボク自身、このことを強く痛感しています。

ボクは「TOEIC850点+英検準一級」を取得できるくらいの英語力があります。

それでも英語でスムーズに会話をできる自信がありません。
英検準一級の二次試験(面接)は一度不合格になっています。

その原因は、英語を話す機会を作らなかったからです。

英語を話す練習をしないと、英会話力は伸びないと痛感しました。

もしあなたが「英会話力を伸ばすこと」を目標にしているなら、とにかく英語を話す機会を増やしましょう

おすすめはオンライン英会話を利用することです!

オンライン英会話なら、安い料金でいつでもどこでも英会話ができる環境を整えることができます。

\\ 低価格なオンライン英会話 //

英語を勉強して自分を成長させよう!

今回は、大学生が英語を頑張るべき理由やおすすめの勉強方法などを解説しました。

大学生でいるうちに英語を頑張ることで、将来の自分を助けることができます。

自由に使える時間を確保しやすい大学生のうちに、目標達成に向けて勉強を頑張ってみましょう!