【2019年度実施】大学編入試験の"模試"がある!?【必見!】

大学編入試験の"模試"のアイキャッチ画像 大学編入

大学編入試験の"模試"があることをご存知でしたか?

どうも、編入受験生だった時は「自分は今どのくらいのレベルなのか判断することが難しい」と感じていました、アキラ(@akila_s8)です。

大学編入はマイナーな入学制度で、世の中に出回っている情報が少ないため、「どのくらい勉強すれば志望校に合格できるのか」「自分が他の学生と比較してどのくらいのレベルに達しているのか」を判断することが非常に難しいですよね。

ボク自身、大学編入を目指して勉強していたときは、「一般入試みたいに摸試が用意されていたら、自分が合格に近いのか、それとももっと勉強しないといけないのか分かるのにな...」と思っていました。

現在、このように感じている編入受験生の方も多いのではないでしょうか。

しかし!

よくよく調べてみると、大学編入試験の「模試」は存在するではありませんか!

今回は、編入受験生の多くが「受けてみたい!」と感じるであろう「大学編入試験の模試」についてまとめていきます。

スポンサーリンク

大学編入試験の"模試"が存在した!

個人的に調べていたらたまたま見つけたので、ボク自身ビックリしてしまいました。
大学編入試験の模試って存在するんですね。

これまで「大学編入試験の模試」は全く用意されていないものだと思っていました。

一般入試の場合、大手予備校が模試を用意していますよね。
その模試を受けることで、

  • 「全国の受験生・ライバルの中で、自分はどのくらいのレベルなのか」
  • 「第一志望に合格するためには、何の強化を・どのくらい伸ばさないといけないのか」
  • 「自分の実力ならどのくらいのレベルの大学に挑戦できるのか」

といった内容を適切に判断することができます。

また、予備校が作る模試には「予想問題」的な意味合いもあり、

  • 「実際の試験でどのような問題が出題されるのか」
  • 「試験はどのくらいの難易度なのか」
  • 「自分はどの分野・単元が苦手なのか」

を知ることを目的に模試を受験する人も多くいます。

一般入試では様々な予備校が独自の模試を作成し、年に複数回実施されます。
そのため、受験生は「模試」に挑戦することで、自分の「現在地」を確認したり、自分の「受験戦略」を見直したりする機会がたくさん用意されています。

一方で、大学編入試験にはそのような機会がありません。(無いと思っていました)

編入受験生の悩みどころの一つが「自分のレベルがどのくらいなのか判断する材料が無いため、志望校選びが難しい・本当に第一志望の大学に入れるのか不安」という点です。

「大学編入の模試」を受けるチャンスが無いため、自分の実力を把握できないんですよね。

「一生懸命勉強してはいるけど、実は他の編入受験生よりもできないのではないだろうか」「自分の今の勉強スタイルで、編入試験に対応できるのだろうか」といった不安を抱えている方も少なくないはず。

ボクも編入受験生の時には上記の不安を抱えていました。

「あー、模試とか実施されていれば良いのにな...」
実施されていました

ボクは全く知らなかったです。
ボクが編入受験生だった頃(2014~2015)は無かったのでしょうか?
それとも、ボクの情報収集不足で、当時も実施されていたのでしょうか?

いずれにしても、2019年度に実施される大学編入試験の模試があるようなので、以下の章で詳しく解説していきます!

2019年度実施の大学編入試験の"模試"を紹介!

2019年度に大学編入試験の模試を実施しているのは

  • 「中央ゼミナール」
  • 「京都中央ゼミナール」

といった予備校です。

中央ゼミナール 公開模試

「中央ゼミナール」は「大学編入コース」を併設している予備校で、大学編入を目指している大学生や短大生が多く通っているのではないでしょうか。

「中央ゼミナール」は、長年にわたって大学編入に特化したコースを用意しており、大学編入試験の経験・実績・情報が豊富で、信頼性もかなり高いと言えるでしょう。

中央ゼミナールの模試日程

そんな「中央ゼミナール」では、「公開模試」が実施されています。
2019年度実施予定の公開模試日程は以下の通りです。

中央ゼミナール 公開模試
【実施場所:中央ゼミナール(高円寺駅から徒歩1分)】
2019年6月30日(日)
【受付期間:6月10日~6月29日】
理工学部・農学部・医学部・看護学部系の編入試験公開模試
2019年7月21日(日)
【受付期間:7月8日~7月20日】
大学編入公開模試
2019年9月16日(月・祝)
【受付期間:9月2日~9月15日】
大学編入公開模試

2019年6月30日に実施される公開模試は、「理工学部・農学部・医学部・看護学部系」の学部を目指している方におすすめです。

「文系学部(経済学部・経営学部・法学部・社会学部etc.)」への大学編入を目指している方は、通常の「大学編入公開模試」が実施される『7月21日』と『9月16日』の公開模試に挑戦してみましょう。

中央ゼミナールの模試情報

中央ゼミナールの模試は、解答への採点はもちろんのこと、一般入試の模試と同様に「志望校の合否判定」も行ってくれます。

そのため、模試を受ける前に、自分が挑戦したい大学・学部を明確化させておくことをおススメします。

「志望校の合否判定」が出ることは、ものすごく魅力的な特徴と言えます。

その判定を参考にして、「自分はこれからどんな勉強をしていかなければいけないのか」「志望校のレベルは自分に適しているのか」を判断しやすくなります。

また、中央ゼミナールの模試で出題される問題は、実際の編入試験問題と似ているところも多く、過去の模試では「本番で同じ内容の問題が出題された!」といったこともあったようです。

「編入試験ではどのような問題が出題されるのか」「今年度の編入試験ではどの範囲・どの単元から出題されやすいのか」などを知りたい方にも強くおススメできます。

中央ゼミナールの模試受験方法

「『中央ゼミナール』に通っていない編入受験生でも公開模試を受けることはできるの?」と疑問に思った方はいませんか?

確かに、予備校に通っている人でないと、模試を受験することができない気がしますよね。
結論は、中央ゼミナールに通っていなくても公開模試の受験は可能です。

ちなみに、予備校外生が模試を受ける場合は「約3,500円」の受験料が必要になります。
中央ゼミナールに通っている学生なら「無料」で模試を受けることができます。

また、「首都圏外」に住んでいる編入受験生の場合に限り、「自宅受験」も認めています。
「わざわざ東京の試験会場まで足を運べない」という方は、自宅受験で模試に挑戦することも可能です。

京都中央ゼミナール 模擬試験

上記で紹介した中央ゼミナールと同じ母体の「京都中央ゼミナール」も模擬を実施しています。

京都中央ゼミナールは、大学編入試験を実施している大学としては国内最高峰の「京都大学」合格者を多く輩出しており、「京都大学編入コース」なども用意されています。

実績も十分・大学編入に関する情報も随時更新しているので、こちらの予備校も信頼性が高いと言えます。

京都を始めとした関西圏に在住している編入受験生の方は、京都中央ゼミナールの模試挑戦を検討してみてはどうでしょうか?

2019年8月4日に実施される模試であれば、十分に準備することができます。

実施日 2019年8月4日(日)
申込期日 2019年7月19日(金)
解答用紙提出日
(自宅受験者)
2019年8月10日(土) 必着
受験料 【外部生】
3科目→5,400円
4科目→6,400円
【校内生】
3科目→4,500円
4科目→5,500円
受験場所 ・教室受験(中央ゼミナール)
・自宅受験

ちなみに、8月4日に実施される模試は「文系学部」の編入試験模試となっています。

「大学編入の"予備校"」アイキャッチ画像

【編入受験生】大学編入に特化した"予備校"には通うべきか?【難しい】

2019年6月3日

"模試"を受けることで自分の実力を「可視化」できる

上記で紹介したように、「中央ゼミナール」「京都中央ゼミナール」では、豊富な情報・知識・経験を元にした模試を提供しています。

対象の予備校に在籍していない編入受験生の方でも受験することができるので安心です。
また、住んでいる場所が東京や京都以外で、模試を受けるためだけに予備校まで足を運ぶのは大変という方のために、「自宅受験」も用意されています。

大学編入試験は情報が少なく、いかに良質・信頼性の高い情報をたくさん獲得できるかが、合否に大きく関わってきます。

模試を受けて、自分の実力をフィードバックしてもらうことで、「志望校に合格するために、残りの期間何を頑張らなければいけないのか」を可視化することができます。

「可能な限り大学編入試験の合格確率を高めたい」「大学編入試験に失敗したくない」と思っている方は、ぜひ「編入試験の模試」に挑戦してみてください!

「大学編入試験の"模試"」まとめ

今回は、「大学編入試験の模試」についてまとめてきました。

もしボクが編入受験生だったら、今回紹介した模試は絶対に挑戦していますね。
「自分のレベルがどのくらいか」「志望校に見合った勉強ができているか」を確認したいからです。

「編入試験の模試が気になる」「編入試験の練習をしたい」という方は、ぜひ当エントリーで紹介した模試に挑戦してみましょう。

ちなみに、模試の実施日・申込期間などは、ご自身でしっかりと把握しておくことが大切です
しっかり「中央ゼミナール」または「京都中央ゼミナール」のホームページを見て、模試の詳細を確認するようにしてください!

また、当ブログ「アキラボ」では、「大学編入成功」を勝ち取るためのコツや考え方、意識すべきポイントをまとめています。
他の大学編入に関するエントリーもぜひチェックしてみてください↓